RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
タイムリミット(OUT OF TIME)
0
    今日は、会社を休んで3時起きで釣りに行ってきたので、映画は見ていない。
    なので、以前の作品から

    監督: カール・フランクリン
    出演: デンゼル・ワシントン (マット・リー・ウィトロック)
        エヴァ・メンデス (アレックス・ディアス・ウィトロック)
        サナ・レイサン (アン・マレー・ハリソン)
        ジョン・ビリングスレイ (チェイ)
        

    概要
    フロリダ州・バニアン・キー島で、警察署長を勤めるマット・リー・ウィトロック。人望は、厚いが、人妻のアンと不倫の仲だ。
    一方、最近、署は手柄をたてて、証拠金の48万5000ドルを預かっている。

    そんなある日、アンがガンに冒されていることが分かり、手術をするには、お金が必要だ。証拠金は、しばらくは署で保管する事になるので、アンの命を救う為、証拠金を貸す事にする。しかし、その翌日、アンとその夫は、自宅で焼死体として見つかった・・・

    感想

    「デンゼル・ワシントン」が、ちょっと情けなくて、不倫もしていて、珍しい。いつも固い感じの役が多いので、まずは、意外な役で驚かされた。

    物語は、結構分かりやすいというか、予想しやすい展開だが、意外にドキドキされられ、面白い。
    つじつまが、ちょっと無理やりっぽい所もあるが、あまり気にならず、スキッとさせてくれる映画だと思う。

    「ジョン・ビリングスレイ」は、あまり知らないが(スタートレックに出ているようだ)、とぼけた感じで、ぴったりの役だと思う。
    今日は、釣りで疲れてしまったので、短いがこの辺で、終わります。
    タイムリミット

    | サスペンス | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    セルラー (CELLULAR)
    0
      鑑賞日:不明(2005年11月頃)

      監督:デヴィッド・R・エリス
      出演:キム・ベイシンガー
         クリス・エバンス
         ジェイソン・ステイサム

      本日鑑賞の「ザ・インタープリター」でアマゾンの商品紹介を見たら、「あわせて買いたい」の作品になっていたので、昨年見たのですが、書いてみる事にしました。こっちの方が、全然、お勧めです。

      記憶で書いていますので、間違った部分もあるかも・・
      概要
      息子を学校へ見送った後、朝の静けさの中、突然、見知らぬ者達に、拉致・監禁されてしまう。
      屋根裏らしきところに入れられ、犯人は、そこにあった電話をハンマーで壊して出て行った。
      粉々の電話を何とか直し、誰に繋がったかは、分からないが、外部との接触に成功した。
      繋がった相手は、最初、相手にもしなかったが、電話の向こう側のやり取りで、本当だと知り、手を貸すことにする。

      感想
      まさにスリルとサスペンスで、息も出来ないぐらいの慌しさで物語りは流れていく。
      「普通なら直ぐ電話切っちゃうよな」とか「息子を助けに行った時に警備員にもっと詳しく話せば良いのに」とか「お店でピストル突きつけてつかまらないの?」とか
      こんなの現実ではありえん、といった部分はあるが、そんな細かい事はどうでも良い。とにかくテンポが良くて、最高です。
      パッケージ見ると怖い映画かなと思いますが、まったくそんなことは無く、コメディーといっても良いぐらい(これは言いすぎか(^^;)笑える部分もたくさんあります。
      特に、エンディングの「私にしてほしい事は」の返事は、気に入っています。


      | サスペンス | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ザ・インタープリター (THE INTERPRETER)
      0
        鑑賞日:2006/3/3

        監督:シドニー・ポラック
        出演:ニコール・キッドマン(シルヴィア・ブルーム)
           ショーン・ペン(トビン・ケラー)

        今回は、内容が完全消化していないので、概要は、苦労した・・

        概要
        シルヴィアは、クー語の国連通訳である。
        偶然、クー語が使われる国の大統領を暗殺するという計画を、聞いてしまった。
        その時から、何者かに命を狙われる事になり、シークレットサービスのトビンが護衛につくことに・・・

        感想
        んー、疲れていたこともあり、1回見ただけでは、内容を十分理解出来なかった。(^^;
        ちょっと、難解にしすぎなのでは?堅く暗い話で、途中だれてしまって、集中できなかった。
        主役の2人は、有名なので分かるが、他の出演者の顔とかがなかなか区別しにくかった。
        役に特徴が無いのが原因だろう。引き込まれる映画だと別に知らない役者が出ていても、役が分かりやすい(特徴ある)ように作ってる気がする。
        冒頭で、人が殺されるのだが、「何々あの人誰」と疑問に思いながら、話をうまくつなげると思うが、その辺りも忘れた頃に、繋がってきてうまくないと思う。
        せっかく冒頭で、インパクトを与えているのに。エンディングは、割といい感じと思う。
        もう一回ぐらい見ると味が出てくるかもしれないが、もう見ないと思う。

        本当は、最初、感想書けないな(というか概要が書けない)と思いがあって、もう1回見てから書こうかとも考えたが、もう1回見るのは、ちょっと苦痛かなと感じた。
        で、思ったまま書けば良いかと、書き出したら意外と書けてしまった。(良かったという人もいると思います。そういう人へはごめんなさい)

        | サスペンス | 19:07 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
        オープン・ウォーター (OPEN WATER)
        0
          見た日:2006/2/8(少し前に見た作品)

          概要
          ダイビング旅行に出かけた夫婦が、広い海で置き去りにされる話
          実話らしい・・

          感想
          ・1度は見ておきたい作品
          ・自分だったら見たいに考えてみていたら気持ち悪くなってきた
          ・映画としては、良い出来だと思う
          ・ネタばれになるので、あまり書かないが、あのラストからすると置き去りは実話だが、出来事は、想像なのかなと思う

          | サスペンス | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |