RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
イルマーレ (IL MARE)
0
    再鑑賞日:2006/8/31

    スピードの「キアヌ・リーブス」と「サンドラ・ブロック」が共演のハリウッド版が、もう少ししたら公開になる「イルマーレ」。
    あまりパッとしない作品だった気がしたので、映画館まで行くか検討する為、再度、オリジナルの方、みてみました。

    海辺に建てられ「イルマーレ」と名づけられた一軒家。その「イルマーレ」を引っ越す事になった女性が、次の住人宛てに手紙を郵便受けに残して行った。
    しかし、何故か、その手紙を受け取ったのは、2年前の「イルマーレ」の初めての住人で、「イルマーレ」と名づけた男性だった。

    こんな感じの話で、映像もきれいで、落着いた雰囲気の映画です。

    男性の方は、段々と思いを寄せていく感じですが、どうも、女性の方は、ただ単に、過去の人を利用して現在の彼氏を引き止めようとするわがままな女性に思えました。
    ラストは、これから物語が始まるって感じで、私的には、ちょっと気持ち悪い感じでした。

    まあ、みようによっては、悪くないのかな?
    リメイク版の方は、どう変えたかなって興味はあるけど、どうしても行きたいって感じでもないですね。
    お金に余裕があったら行こうかな?

    そうそう、全然ストーリーとは関係ないけど、途中で、「ブラック・ゴースト」っていう熱帯魚を、湖(?)へ放流していたけど、日本だと勝手に放流しては駄目なんですが、韓国では大丈夫なのかな?
    「イルマーレ」って、海だったと思うけど(解説とかにもそう書いてあるし・・)、「ブラック・ゴースト」は淡水魚なので、淡水なんですよね。


    さわり
    監督:イ・ヒョンスン
    出演:イ・ジョンジェ
        チョン・ジヒョン


    海辺の家から引っ越そうとするウンジュが、次の入居者のために郵便ポストに手紙を残す。その手紙が時間をさかのぼり、2年前にそこに住んでいた男性・ソンヒョンの元に届いてしまい、ふたりは時を超えて愛の書簡を交換することに。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    イルマーレ

    ネットサービスに関するアンケート
    簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

    | ロマンス | 23:57 | comments(0) | trackbacks(5) | - | - |
    タイタニック (TITANIC)
    0
      今週は、私にとっての新作映画(古い映画でも見てないもの)の鑑賞をサボってて今日で、3日見てないことになる。
      題材に、ちょっと困り気味ですが、今日は、小型船舶操縦士の免許更新で、先ほどまで、外出していた。
      で、そこで、「タイタニック」の話が出たので、この映画にします。

      といっても、あまりにも有名で、タイミング的にも話題になっているわけでもないので、細かいストーリーは、省きます。

      船舶免許の講習で、何が、話題に出たかというと、大した事ではないのですが、ラストの方で上がる花火見たいな「火せん」。
      今だと車の発煙筒ぐらいの大きさなんだけど、映画では、小脇に抱えるぐらい、ちょうど、4Lのビール缶ぐらいの大きさがあり、当時は大きかったという話。
      まあ、確かに、映画だと、結構な高さと花火みたいに少し大きめに枝分かれしてるのですが(言葉で表現するには難しい(^^;)、今みたいに、小さいのを作る技術が無かったという事でした。
      映画って、こういった些細な事を、詳しい人が、細かく見てみると意外に嘘だったり、当時は、あんなだったなと懐かしんだりするんですよね。

      んー、ほとんど、映画と関係ない話ですが・・・(^^;
      これだけだと、何なので、知ってる人は知ってる情報ですが、冒頭付近のタイタニック号が防波堤に横付けされているシーン、出向時の手を振るシーン、その後の船が堤防から離れるシーンの船首の向きがまったく逆なんですよね。

      何で、逆さまになったか、その時は、聞いたのですが忘れてしまいました・・
      忘れかけてる曖昧な記憶で書くと、確か、実際のタイタニック号は、船首を右向きに、右側へ出船していったのですが、映画のタイタニックは、左船首で、作ってしまって、ほとんど出来上がった時に、逆な事に気が付き、フィルムを逆さまにしてごまかせる所は、そうしたんだとか・・・
      もしかして、理由は、間違ってるかも知れませんが、とにかく、映画を実際に見ると、とんでもない事になっていて、面白いですよ。

      これ聞いた時は、こんなお金をかけた映画でも、こんな事あるんだって、驚きました。

      細かいストーリーどころか、ほとんど内容には、触れてないですが、今日は、今から外出しないといけないので、ここまで・・・(^^;


      さわり
      監督:ジェームズ・キャメロン
      出演:レオナルド・ディカプリオ (ジャック・ドーソン)
          ケイト・ウィンスレット (ローズ)
          ビリー・ゼイン (カル)
          キャシー・ベイツ (モリー・ブラウン)


      タイタニック号の引き揚げ作業を行っていたチームが、船内から1枚のスケッチを持ち帰った。報道されたテレビを見て、その絵のモデルだという102歳のローズが名乗り出た。そしてローズは、船が沈没したあの夜のできごとを語りだす…。
      (Amazon.co.jp で続きを確認)

      ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
      人気blogランキングへ
      タイタニック アルティメット・エディション

      ネットサービスに関するアンケート
      簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

      | ロマンス | 16:32 | comments(9) | trackbacks(2) | - | - |
      ニップルズ
      0
        鑑賞日:2006/8/22

        今日は、いつもとはタイプが違って、ちょっとエッチな作品。(^^;
        R-15指定らしい。

        「フルモーション」第7作品目という事で、前作のキャラクターが次回も登場するって言う「チェーンストーリー」形式をとっているらしい。
        なので、前作を見ているとなおいっそう楽しめるという事だ。
        今回、始めてみるので、連続した楽しさがあるかは、まだ、分からない。

        ストーリーは、元ヤンキーで、今はグラビアアイドルの樹里は、スポンサーの意向で、しばらくは、乳首を見せてはいけないことになっていた。
        が、週刊誌にすっぱ抜かれて、上半身裸の写真が出てしまう。

        スポンサーから契約違反で、違約金の請求が来て、所属の事務所にいられなくなってしまった。
        少し落ち込む、樹里は、インターネットの掲示板で、ファンの言葉が目に止まり、会ってみる事にする。
        そして、2人は、結婚するが、ファンである旦那は、オークションで樹里のグラビアアイドル時代の品々を高い金額で落札していく。

        樹里は、実物がいるにもかかわらず、そんな行動をとる旦那が分からなくイライラする。
        さらに、旦那は、乳首恐怖症で、樹里の裸を見ようともしない・・・・

        まあ、こんな感じの話なのだが、ちょっといつもよりあらすじが多いですね。(^^;
        インディーズか自主制作かって、感じの作りで、最初は、軽くたまには、エッチなのでも見るかって、借りたけど、全然期待していなかったので、意外にちゃんと作ってあり、面白かった。

        いきなり結婚してしまう展開もありえないのだが、旦那の乳首恐怖症が、「峰不二子にもキューティーハニーにも乳首がない」という言い分に、爆笑してしまった。

        スタッフ&キャスト
        監督:有馬顕
        出演:穂花
            吉岡睦雄
            三浦アキフミ
            亜沙妃


        今日は、「Amazon.co.jp」にはパッケージイメージが無いみたいなので、オフィシャルにリンクしています。
        勝手にリンクしても大丈夫かな?
        宣伝みたいなもんだから、良いと思うけど問題あったら、連絡ください。
        (といっても、こんなブログ見てないかな?(笑))

        ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
        人気blogランキングへ
        オフィシャル

        ネットサービスに関するアンケート
        簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

        | ロマンス | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        リメンバー・ミー (DITTO)
        0
          鑑賞日:2006/8/16

          何度か他のDVDの宣伝で見ていて、何やら、無線で違う時代の人と会話をするってので、「オーロラの彼方に」や「イルマーレ」とかとダブっていて、すっかり見た気でいました。
          現に、「同い年の家庭教師」では、見たことになってます。(^^;
          内容全然覚えてないって・・・当たり前ですよね、見てないんだから(爆)

          で、よくよく考えたら、「キム・ハヌル」主演の作品は、そんなに見て無くって、見た中では、そういった題材の作品は無い事に気がついて(^^;、早速借りてみた。

          いろいろ映画を見ちゃってるので、「ラブストーリー」とかと物語がダブってしまって、実際のところ、あんまり感動が無かった。でも、いい作品だとは思います。
          ネタバレになってしまうけど、1979年(だったかな?)の女子学生と2000年側の男性学生が、無線で会話して、思わぬ繋がりで、女子学生の方は、失恋をしてしまう。

          「ラブストーリー」の方は、ここで、時代を超えて昔の恋人同士の子供たちが結ばれるって話だったので、この「リメンバー・ミー」も2000年側の女の子が、実は、1979年側の女性と繋がりがあるのかな?って、思ってたけど、そこまでは、無くて、ちょっとラストが、物足りなかった感じです。

          1979年側の女性が、2000年でもう少し、ハッピーさが伝われば、よかったかなって思いました。
          あの時、無線で会話が出来たので、あの時は、ショックだったが、実は、こんな素晴らしい人生だったって、展開を期待したんですが・・・


          さわり
          監督:キム・ジョングォン
          出演:キム・ハヌル (ユン・ソウン)
              ユ・ジテ (チ・イン)
              ハ・ジウォン (ソ・ヒョンジ)
              ハク・ヨンウ (チ・トンヒ)
              キム・ミンジュ (ホ・ソンミ)


          1979年、皆既日食の日。女子大生のソウン(キム・ハヌル)の持つ古い無線機から、イン(ユ・ジテ)と名乗る青年の声が聞こえてきた。やがて同じ大学に通っていることがわかり、ふたりは会う約束をするが、いくら待ってもお互い会えない。実はインは2000年に生きる若者だったのだ……。
          (Amazon.co.jp で続きを確認)

          ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
          人気blogランキングへ
          リメンバー・ミー

          ブログに関する簡単アンケート
          簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

          | ロマンス | 22:24 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |