RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< ホリデイ (THE HOLIDAY) | main | スパイダーマン3 (SPIDER-MAN 3) >>
沈黙の傭兵 (MERCENARY FOR JUSTICE)
0
    鑑賞日:2007/04/24

    「スティーヴン・セガール」作品は、まったくといって良いほど、見たこと無かったのですが、この作品は、レンタル店で、割と貸し出しされているようで、思わず手にとってしまいました。
    端からB級アクションと思って見始めたので、意外に面白かったです。

    が、細かい部分で、もうちょっと丁寧に作ってあると、もう1ランク上がるのになって部分がたくさんありました。
    あまり、細かいところを突っついてもしょうがないとは思いますが・・・(^^;
    沈黙の傭兵

    最初の方でコンピューターのエキスパートを紹介する部分で、「9つのC言語を操る」みたいなくだりがあって、日本語訳が変なのかも知れませんが、意味不明です。
    仕事柄、見るのやめようかなって、思うぐらい気になって、そういうやつもいるので、こんな些細な事でも、気にして作って欲しいなって・・
    9つのC言語が操れても、全然、すごいと思えない。
    「9つの日本語を操る」って言っているのと同意で、9つの言語なら分かるのですが・・

    後、またまた最初の方ですが、大使が飼っている犬が出ていて、大使(飼い主)が拉致されようとしているのに、おとなしく伏せしたままなんて・・・
    このシーン、犬を、出演される意味が分かりません。

    普通に考えると、犬が「ワンワン」とうるさくして、それが鬱陶しくって、犯人らが犬を撃って殺すって感じが普通と思うのですが、なんで、ああもおとなしくしているのだろう?
    後で、その犬が出てくるので、ここはこういう演出なのかなって思ったんですが、それっきりその犬は、出てこなくって、それなら犬って入らないんじゃないの?って、思いました。

    なんか、細かい部分ばっかり気にしてますが、何故に傭兵なのか、CIAとの繋がりは?とか、そんな疑問や、途中、銀行内を、女性が写真を撮ってるシーンがあるのですが、その写真は、その後、何処にも使われなかったりと(多分、脚本変更されたよね?)、大きなストーリー部でもおかしな部分はあります。
    でも、何か、そんな事より、細かい部分が気になってしまって・・・

    で、見終わった後は、まあ、気になる部分は、たくさんあったけど、なんとなくすっきりしたなって、そんな作品でした。
    普通、この手の映画だと、1回ぐらい主役が、危機になって死にそうになるのですが、「スティーヴン・セガール」が強すぎる設定が、安心してみていられて、すっきりさせてくれるのかも知れません。

    後、ヒロイン役の女性は、何となく「シカゴ」や「レジェンド・オブ・ゾロ」の「キャサリン・ゼタ・ジョーンズ」似でした。


    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:ドン・E・ファンルロイ
    出演:スティーヴン・セガール (ジョン・シーガー)
        ジャクリーン・ロード (マキシン・バーノル)
        ロジャー・グーンヴァー・スミス (チャペル)
        ルーク・ゴス (ジャック・ドレシャム)


    独裁政権を倒す名目でアフリカの小国へと渡ったシーガー。しかし、これがCIAの仕掛けた罠だと気づくと同時に、大切な戦友を失ってしまう。帰国後、友の復讐と友の遺族を守り抜くこととを誓った彼に新たなミッションが。それは、大物武器商人の息子を4日間以内に刑務所から脱出させるというものだった。守るべき者を人質にとられ、あらゆる敵がつけ狙う絶体絶命の苦境の中、シーガーは任務を成功させることができるのか。そして彼が画策した、真の"ミッション" とは一体何なのか!?
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ

    【PR】ブログへ記事を投稿して報酬ゲット!アフィリエイトのA8.net

    | アクション | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/529043