RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< ガーフィールド2 (GARFIELD: A TAIL OF TWO KITTIES) | main | 沈黙の傭兵 (MERCENARY FOR JUSTICE) >>
ホリデイ (THE HOLIDAY)
0
    鑑賞日:2007/04/08

    もう、2週間ほど経ってしまいましたが、4/8の日曜日に、映画館で「ホリデイ」を見てきました。
    映画館で見るのは、今年初めてだと思います。

    とはいっても、映画館で見るのは、年間、4〜5本なので、例年どおりのペースかな?
    このぐらいの時期だと、多分、いつもは、2本目ぐらい。

    正月辺りに見て、ゴールデンウィーク辺りに1本見て、夏に見て、また、冬に1本で、年間4本ぐらい。
    で、今年は、正月付近で見てないので、1本目って感じです。
    映画ホリデイのチラシ


    まあ、こんな事はどうでも良いですね。(^^;

    映画館での作品は、当たり前ですが、まだDVDが発売されてないので、イメージ画像に困ります。
    今回は、チラシをスキャンしてみました。

    さて、映画ですが、男性には、ちょっとキツイのかも知れませんが、私は、恋愛物好きなので、割と高評価です。
    「ホーム・エクスチェンジ」って言う、家を交換し合って、一時期を過ごすって仕組みがあるようですが、まったくなじみが無かったので、あまり現実的では無いかな?って見てました。
    でも、あちらでは、結構、利用されている仕組みのようですね。

    で、家を交換し合った2人が、それぞれの場所で、恋が芽生えるって言う、これまた現実的には、有り得なさそうな話でした。
    でも、リアル感を無視すれば、それぞれに心温まるいい恋愛話です。

    1組だけの話だと、少し退屈だったかも知れませんが、2組の話が交差して、話は進んで行き、ケイト・ウィンスレットの「アイリス」側では、恋愛に加えて、お年寄りとの交流の話も加わって、途中で、お尻が痛いことを思い出さずに過ごせました。(笑)

    家内は、少し落ち込んだ時に「ブリジット・ジョーンズの日記」を見て活力をつけているのですが、そのレパートリーにこいつも入ってきそうです。

    キャメロン・ディアスが、主役なんだと思いますが、ケイト・ウィンスレット側の話が、無かったら、ただのつまらない恋愛映画になってたと思います。
    一応、物語は、ハッピーエンドなのですが、「ホーム・エクスチェンジ」での恋愛(遠距離恋愛)なので、この映画が売れたら、2作目もあるのかなって感じでした。
    次回作のストーリーが、なんだか作りやすそう・・・(笑)


    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:ナンシー・マイヤーズ
    出演:キャメロン・ディアス (アマンダ)
        ケイト・ウィンスレット (アイリス)
        ジュード・ロウ (グラハム)
        ジャック・ブラック (マイルズ)


    すべてが変わる2週間。運命の休暇が今、始まる−。
    最悪の状況を抜け出したい!彼女たちが選んだ方法は-<ホームエクスチェンジ>

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ



    | ロマンス | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/521951