RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 青春漫画 〜僕らの恋愛シナリオ〜 (ALMOST LOVE) | main | X-MEN:ファイナル ディシジョン (X-MEN: THE LAST STAND) >>
イルマーレ (THE LAKE HOUSE)
0
    鑑賞日:2007/2/19

    先週見たレビューがありませんが、先週は、TVシリーズだと思いますが、『機動戦士ガンダム0083』を見てたので、レビューしようか迷いましたが、とりあえず、パスしておきます。

    今日は、昨年公開のハリウッド版「イルマーレ」を見てみました。
    韓国版(オリジナル)の「イルマーレ」では、ヒロインが、結構、わがままで、あまりラブストーリーとしては、良い雰囲気ではありませんでした。
    イルマーレ

    そのあたりをどうまとめたかなってのに、興味があったのですが、こちらは、そのあたりは、キチンとクリアーされていて、良い雰囲気になっていたと思います。

    やっぱり、ラブストーリーは、主役の2人が愛し合ってないと駄目じゃないかなって、つくづく思います。
    韓国版の方は、ヒロインが、手紙で知り合う過去の男性(今回で言うと「アレックス」)に心惹かれはするのですが、どうもすごく愛してるとかそんな感じには思えませんでした。
    こちらは、そのあたりの、2人が、心惹かれて行く状況を、うまく表現できていたと思います。

    ただ、過去の出来事を変えて、現在が変わっていくと言う、時間の繋がりの部分(なんて表現するのでしょう?)の辻褄が、まったく合っていないので、このあたりで、納得できない人もいるかなって思います。
    でも、映画なので、そのあたりはすっぱり無視して、見てみるとハリウッド映画としては、久しぶりに綺麗にまとまったラブストーリーになっていたのではないかなって思いました。

    因みに、過去の出来事を変化させて、現在が変わってくるって部分で、割と納得できるレベルに作ってある「オーロラの彼方へ」みたいな風にって、考えて見てました。


    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:アレハンドロ・アグレスティ
    出演:キアヌ・リーヴス (アレックス)
        サンドラ・ブロック (ケイト)


    キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックが『スピード』とは対照的な作品で再度コンビを組む。『イルマーレ』は、甘くゆったりしたペースで進行する風変わりなロマンスだ。アレックス・ワイラー(『マトリックス』のリーブス)は、湖上の支柱の上に建つ珍しいガラス張りの家に引っ越してきた時、郵便箱にこの家に以前住んでいた人物からの手紙があるのを発見する。しかし、この家にはもう何年も誰も住んでいないのだ。返信した彼は、やがて自分が2年先の未来から手紙を投函しているケイト・フォースター(『デンジャラス・ビューティー』のブロック)という医師と文通していることを知る。彼らの文通はロマンスの兆しを見せ始め、2つの人生が思いがけない形で交錯するが、まさに2人がコンタクトしようとする時、危機が訪れる。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ



    | ロマンス | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/476489