RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< ユナイテッド93 (UNITED 93) | main | GOAL! ゴール! (GOAL!) >>
ポセイドン (POSEIDON)
0
    鑑賞日:2007/1/16

    世間の評判は、かなり悪いようですが、2006年版「ポセイドン」を見ました。
    72年の「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイクという事ですが、オリジナルもテレビで見た気もしますが、まったく記憶に無いです。

    ストーリーは、あまり説明する事も無いのですが、豪華客船が転覆して、そこから脱出するというパニック映画です。
    ポセイドン

    世間では、ストーリーが無いとか人間模様が描かれてないとかそんな感じで、評判悪いのですが、私はここのところ、忙しくって、気持ち的に早くパニックの様子にならないかな?って思ってたら、開始から20分ぐらいで、なんかいきなりって感じで、転覆してしまいました。(^^;
    その様子は、あれ、これで、この映画終わり?ってぐらい強烈です。(笑)

    元々、それまでの20分も、あまり集中してみてなかったので、ストーリー自体が、厚みがあろうがなかろうが、私にとっては、あまり関係なく特撮だけ見てるとよく出来た映画です。
    でも、終わった後に良く考えると、船長他たくさんの人がホールに残ったが、あっさり死んでしまってあれはなんだったのか?

    自殺しかけたおじさんが、途中、バレンタインなる青年を足からふるい落として、殺してしまったが、ただ、それだけの事で、その事について、悩む様子もない?
    この船内で出会った、男女があまり説明もなく、好きあってるみたいな雰囲気にしてるが、それも変だし、その恋愛についても、最後は、知りきれトンボ。

    ラスト付近で、いきなり子供がいなくなるが、何で?また、その後、うまい具合に助けて戻ってくるが何で?(笑)
    後、やたら爆発してたけど、戦艦じゃないですよね?何があんなに爆発するんだろう?

    と、いろんな矛盾点や伏線はって置きながら何もしない、みたいな部分で、悪評が多いんでしょうね。

    それでも、高波が来てから船が転覆するまでの映像は、結構、楽しめるんじゃないかなって、思います。
    他にもすごいシーンは、あったんですが、船の中のプールがひっくり返って、中の水や泳いでいる人たちが吹っ飛んでいく様子が、特に印象に残ってます。

    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    出演:カート・ラッセル (ロバート・ラムジー)
        ジョシュ・ルーカス (ディラン・ジョーンズ)
        ジャシンダ・バレット (マギー)
        リチャード・ドレイファス (リチャード・ネルソン)
        ジミー・ベネット (コナー)
        エミー・ロッサム (ジェニファー・ラムジー)
        マイク・ヴォーゲル (クリスチャン)


    パニック映画の先がけとなった1972年の『ポセイドン・アドベンチャー』をリメイク。原因不明の巨大波に襲われ、転覆した豪華客船「ポセイドン号」で、わずかに生き残った人々のサバイバルを描く。基本設定はオリジナルと同じだが、キャラクターや脱出までのストーリーは改変。元ニューヨーク市長の親子やギャンブラー、密航者に、初老のゲイの男など、人物像に新しさを感じさせる。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ



    | パニック | 18:31 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    リッチフィールドさん、こんにちは!
    TBさせて頂きました。

    個人的にはこの映画の見所は転覆シーンです。
    それ以外は、まぁ何とでもなれ!って感じです。
    旧作は結構感動したものですが、私の感覚が麻痺
    してきているのか、この作品がヌルいのか?
    でも海洋モノ好きなので、全然OKでしたけど。(^^♪

    何だか連日TBしちゃっているみたいで恐縮ですが、
    今後とも宜しくお願い致します。m(__)m
    | cocos | 2007/01/17 8:53 PM |

    > cocosさん
    こんにちは。
    コメント&TBいつもありがとうございます。
    全然、連日でも問題ないです。
    本当は、こちらからも出かけていかないとって思うのですが、ここのところ仕事が忙しくって・・・って、ちょっと言い訳しておいて(^^;

    転覆シーンは、もう完敗って感じで、その部分見終わった後、続きは明日にしようかなって思えるぐらい燃え尽きました。(笑)

    こういった映画は、1日とか数時間の話を映画にしているわけですが、服とか当然映画中は、変化しないけど、撮影時は、毎回、新しいものを汚したりして、苦労してるんだろうなって、よけいな事考えながら見てました。
    | リッチフィッシュ(管理人) | 2007/01/17 11:53 PM |










    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/453726
    ● POSEIDON ●
    ▼名作リメイク▼ 海洋パニックスペクタクルの名作「ポセイドン・アドベンチャー」
    | MOVIE_and_GAME_and_PC_【cocos】 | 2007/01/17 8:48 PM |