RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 南極物語 (EIGHT BELOW) | main | アンダーワールド (UNDERWORLD) >>
バイバイ、ママ (LOVERBOY)
0
    鑑賞日:2006/11/20

    パッケージと題名を見て、お母さん絡みの感動作(母をたずねて三千里みたいなイメージ)と思ったけど、まったく違う話だった。
    んー、すごく地味な映画で、面白いって感じじゃなかったけど、90分ぐらいの映画だか、割と退屈はしないで、最後まで見れた。

    男はいらない、子供だけが欲しいと、子供を産んで、愛情たっぷりに育てるのだが、次第に親離れしていく子供に、不安や自分だけのものでいて欲しいと言う欲望で追い詰められて行く母親、そんな映画でした。

    女性が見るとまた感じ方が違うのかも知れませんが、子供を物やペットのような感覚で思っている、そんな風に思える母親の話で、少し度を越していた感じです。
    でも、まあ分からなくも無いかな?


    「マイノリティ・リポート」にも出ていた子役の子は、実に良い演技していたと思うし、男の私が見ても、綺麗なまつげの可愛らしい子で、母親が溺愛しても仕方ないのかな(^^;って、感じではありました。

    後、「サンドラ・ブロック」や「マット・ディロン」が、脇役で、少し驚かされましたが、すごく重要な役どころをやってました。
    有名な人たちじゃなければ、そんな人いたっけ?ってぐらい、短い出演時間でしたが、良い役どころなので、出演OKしたんだろうなって思います。

    最後に、全然、関係ないんだけど、原題は、「LOVERBOY」で、映画の中でも子供の事を「ラバーボーイ」と呼んでいるんだけど、どうも「ラバーボール」をイメージしてしまって駄目ですね。(こんな事、身内にしか分からない事ですが・・(^^;)


    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:ケヴィン・ベーコン
    出演:キラ・セジウィック (エミリー)
        ドミニク・スコット・ケイ (ポール)
        ケヴィン・ベーコン (マーティー)
        ブレア・ブラウン (ジャネット・ロウリー)
        マット・ディロン (マーク)
        サンドラ・ブロック (ミセス・ハーカー)


    『ミスティック・リバー』、『アポロ13』の個性派俳優ケヴィン・ベーコンが映画初監督に挑んだ異色ドラマ。息子を溺愛するあまり暴走してしまうシングルマザーと、外の世界に目を向け始めた息子との葛藤を綴った作品。
    (DMM.com でレンタルしてみる)


    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ

    プレイステーション3が入荷!
    カシオ 電子辞書(一般向け)「エクスワード」 XD-ST6300-BK(ブラック)

    | ドラマ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/400872
    カシオの電子辞書
    TB失礼いたします。カシオの電子辞書情報をご紹介していますのでよろしければごらんください。
    | カシオの電子辞書 | 2006/12/16 6:33 PM |