RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< カーズ (CARS) | main | 南極物語 (EIGHT BELOW) >>
パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋 (The Perfect Man)
0
    鑑賞日:2006/11/16

    パッケージの写真が、「悪いことしましョ!」に似てるかなって思ったけど、比べたら全然違ってた。(^^;
    でも、ちょっとケバイ写真に見えません?

    そんなイメージだったので、想像してた内容とまったく違って、青春ハートフル・ロマンスって感じだった。

    母親の失恋で、何時も引越しになり、生活を引っ掻き回されるホリー。
    今度の場所では、落着かせようと作戦を練るのだがトンでもない方向に・・・
    パーフェクト・マン

    冒頭、母の失恋で、引越しをするシーンから始まるので、引越し先で、いじめにあうのかと思ったけど、そんな映画では無かった。
    引越し先では、いきなり、友達も出来て、そういった精神的にいやらしいシーンは無かったので、割と気持ち的に楽に見れる作品と思います。

    こういった感じの映画は、大好きで、最初っからラストが想像できる展開だが、安心してみていられるので、何だか好きなんですよね。
    多分、一般的な批評を想像すると、まったく逆の事を書いている人が多そうだが、生理的に好きなので、しょうがないです。(笑)

    「ヒラリー・ダフ」は、何だかフックラしたかなって感じに見えました。
    役柄は、いつものお決まりのパターンって感じで、取り立ててどうって事無いのですが、可愛らしくってよかったです。(^^;

    母親役の「ヘザー・ロックリア」は、何だかよくみる顔に見えたので、今までの作品見たけど、あんまり見ているのありませんでした。
    思い当たるのは、「アップタウン・ガールズ」ぐらいで、これでも、子供の心がわからないお母さん役でしたが、今回も子供心の分からないお母さん役です。(笑)

    ただ、最後は、王道のハッピーエンドで、気分的には、スッキリです。


    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:マーク・ロスマン
    出演:ヒラリー・ダフ (ホリー)
        ヘザー・ロックリア (ジーン)
        クリス・ノース (ベン)
        マイク・オマリー (レニー)
        ベン・フェルドマン (アダム)
        アリア・ウォーレス (ゾーイ)
        カーソン・クレスレイ (ランス)
        キャロライン・レイ (グロリア)


    子供を顧みない恋愛を繰り返すシングルマザーの母に嫌気がさしたホーリーは、母を改心させようと計画を立てる。アメリカで人気のアイドル“ヒラリー・ダフ”主演によるハートフル・ラブ・ストーリー。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)


    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ

    プレイステーション3が入荷!

    | ラブストーリー | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/398535