RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< THE MYTH/神話 (THE MYTH) | main | にゃんこ THE MOVIE >>
プルーフ・オブ・マイ・ライフ (PROOF)
0
    鑑賞日:2006/11/7

    深みのあるストーリーで良い感じなのだが、映画の出来としては、物足りなさを感じた。

    天才的な父親ロバートと父親譲りの天才的な娘キャサリンとの親子愛が、メインなのだと思うけど、それに、キャサリンとハル(教授ロバートの生徒)の恋愛話。
    そして、キャサリンとお姉さんのクレアとの姉妹愛。

    父ロバートは、死の前、5年間は精神的に病んでいた。それを、キャサリンが看病しているのだが、冒頭でやさしそうな父親の幻想(?)と話をするが、父への愛情が感じられるのは、このシーンだけのような気がする。
    その後は、父のことを思ってはいる感じだが、病気なので、鬱陶しいっていう感じの方が、強い気がした。
    もっと、幼い頃に、父親と仲が良かったとかそんなシーンがあると良かった気がする。

    ハルとの仲も、やっぱりそれほど強い結びつきを感じないし、姉に到っては、あれなら、正常な人間でも鬱陶しさのあまり、イライラするよなって感じで、妹への愛情がほとんど、感じられなかった。単なる、自分の事しか考えない我侭な奴って感じ。

    それぞれの間柄を、もう少し強い愛情を感じられたら、もっと良い映画になったんじゃないかなって、少し残念な作品でもあった。

    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:ジョン・マッデン
    出演:グウィネス・パルトロー (キャサリン)
        アンソニー・ホプキンス (ロバート)
        ジェイク・ギレンホール (ハル)
        ホープ・デイヴィス (クレア)


    デヴィッド・オーバーンのピュリッツァー賞受賞の舞台劇を、『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデン監督、グウィネス・パルトロウ主演で映画化したヒューマン・ミステリー・ドラマ。亡き父が残した一冊のノートに書かれた世紀の証明をめぐって、深く傷ついた一人の女性の再生への道のりを緊張感溢れるタッチで綴る。
    (DMM.com でレンタルしてみる)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ


    【楽天市場】即納!液晶テレビ&DVDレコーダー特集

    | ヒューマン | 00:28 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/394073
    プルーフ・オブ・マイ・ライフ
    今世紀最大の証明(プルーフ)は、 愛にあふれていました。 プルーフ・オブ・マイ・ライフ  2005年 アメリカ 監督 ジョン・マッデン 内容も悪くない。 出演俳優の演技も素晴らしいですよ。 グウィネス・パルトロウ、ジェイク・ギレンホール、
    | みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories | 2006/11/09 10:37 AM |