RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< エンパイア・オブ・ザ・ウルフ (EMPIRE OF THE WOLVES) | main | サディスティック・ミカ・バンド >>
アメノナカノ青空 (...ING)
0
    鑑賞日:2006/10/23

    サラッと流してみるピュア(宣伝でこういっていたので使ってみた)な映画って感じだった。
    この手のストーリーは、好きなので、まあ、悪くは無いと思ったが、かといってよくも無い。
    多分、1週間もすると忘れてしまいそうな、そんな心に残らない話に仕上がっていた。

    もうちょっと、心の深い部分の描写があると良かったかなと思う。

    病弱な少女ミナとその母が住むアパートの下の階に、カメラマンの青年、ヨンジェが引っ越してきた。
    ヨンジェは、ミナに一目惚れし、果敢にアプローチする。最初は、ミナも無視していたがやがて心を開いていく・・

    こんな感じの話で、一番最初にヨンジェがミナと出会うシーン、ミナはタバコを吹かしているが、そんな仕草に一目惚れするのだろうか?と言った疑問形から始まったのが良くないと思う。
    ヨンジェが、ミナを好きになる意味がまったく分からない事が、この映画を良くなくしている最大の理由なんじゃないかなって感じました。

    ミナの方が、ヨンジェに傾いていくのは、全然違和感無く分かるんですよ。
    最初はお調子者っぽかったが、段々良い人ってのが、分かってくるし、手を見ても驚かない懐の大きい性格のようだし・・

    ミナが一目惚れして、ヨンジェに近づいていってといった流れの方が、しっくりくる気もします。

    後、旗振りのおじさんと最後の海の中とCGは、何?って感じでしたが、旗振りのおじさんは、ちょっと中途半端な気がしました。でも、海の中は、熱帯魚好きの私には、ここだけでちょっと満足(笑)

    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:イ・オニ
    出演:イム・スジョン (ミナ)
        キム・レウォン (ヨンジェ)
        イ・ミスク (ミスク)


    体の弱いミナは、学校を休みがちなため、登校しても友だちになじめずにいた。そんな彼女の前に現れた同じマンションの住む男性ヨンジュン。賢いミナにひかれた彼は、猛烈なアプローチをし、彼女の心は彼に傾いていく。恋することで、つまらなかった毎日が、幸せな日々へ。しかし、ヨンジュンには秘密が隠されていた。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    アメノナカノ青空 スタンダード版

    留学するならMac&iPodが絶対便利。

    | ラブストーリー | 22:05 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/385385
    キム・レウォンの魅力
    キム・レウォンの魅力を徹底解剖!開設しましたので ぶらりと勉強がてら徘徊してます。とっても素敵なサイトですね。お互いにがんばりましょう!よろしかったらこちらにも遊びに来てくださいね。応援しております!ポッチポッチ♪
    | キム・レウォンの魅力-管理人- | 2006/11/17 4:49 PM |
    アメノナカノ青空 スタンダード版
    体の弱いミナは、学校を休みがちなため、登校しても友だちになじめずにいた。そんな彼女の前に現れた同じマンションの住む男性ヨンジュン。賢いミナにひかれた彼は、猛烈なアプローチをし、彼女の心は彼に傾いていく。恋することで、つまらなかった毎日が、幸せな日
    | 1-kakaku.com | 2007/01/10 10:56 PM |