RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 話題作やちょっとだけ先取りの映画 | main | B型の彼氏 (MY BOYFRIEND IS TYPE-B) >>
大統領のカウントダウン (COUNTDOWN)
0
    鑑賞日:2006/10/1

    911を思わせるテロの話で、題材的には、良いと思うのだが、どうも、脚本が悪いのか、主役もパッとしないし、物語も一本筋が通ってるって感じでは、なかった。

    ラストで、実話を元にって、出てたので、忠実すぎるからなのか、主役が、全然かっこ良くない。
    話も、最初の方で、主役かって思わせる男とヒロインかって思わせる女性が出てくるが、男の方は、まだしも、女性の方は、その後、まったく出てこなく、何の為にあの場面があるのだろう?って感じ。

    主役も、自分の子供や人質を助け出すが、何となく助け出すし(助け方がかっこよくない)、ラストは、割と頑張ってるが、奥さんとの仲が良くなるわけでもなく(理由はわからないが喧嘩してるっぽい)、記者の女性と恋仲になるわけでもなく・・・

    悪役の方も、誰が一番悪いのか良く分からなくて、一番の悪役だと思われる人物は、最後まで生きているし、出演時間も短い。
    かといって、その悪役の一番の手下と思われる人物は、物語中盤で死んでしまうし・・・

    と、そんな感じで、アクションは割と、見ごたえあるが、ストーリーがただ何となく過ぎていって、何を訴えたいのか良く分からない。

    まあ、テロは、駄目よって言いたいのだろうけど、映画としての完成度は、全然でした。

    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:エヴゲニー・ラヴレンティエフ
    出演:アレクセイ・マカロフ (スモーリン少佐)
        ルイーズ・ロンバード (キャサリン)
        ジョン・エイモス (NATO軍将軍)
        ヴァチェスラフ・ラズベガーエフ (ウマル)


    ロシア軍全面協力によるバトル・アクション。軍事活動中にチェチェンの捕虜となったアレクセイ・スモーリン少佐。彼は激しい拷問の末、モスクワでの爆破テロに関わったと偽証させられ、その模様をビデオに収められてしまう。そしてチェチェン独立軍とイスラム過激派「アンサール・アラー」は大規模なテロ計画を実行へと移すのだった…。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    大統領のカウントダウン

    Apple Store 特別限定販売製品

    | アクション | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/371735