RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 8月のクリスマス | main | さよなら、さよならハリウッド (HOLLYWOOD ENDING) >>
ミリオンズ (MILLIONS)
0
    鑑賞日:2006/9/27

    今週は、旧作100円だったので、あまりなじみの無い、昔の作品を、たくさん借りてしまった。
    今週中に、見切れるかな?(^^;

    今日のは、コメディってあったので、爆笑できるかなって思ってたのだけど、そういうコメディではなかった。
    爆笑する態勢で見たので、前半ちょっと退屈だった。

    でも、見終わった後、割とすがすがしくて、悪い作品では無いと思う。

    キリスト信者の8歳のダミアンの所に、空から22万ポンドのお金が入ったバッグが降って来た。
    ダミアンは、神様からの贈り物だと思い、貧しい人やお金に困っている人にプレゼントして、いい事をしようと考えた。
    しかし、10歳の兄アンソニーは、数日後には、ポンドが使えなくなるので、投資をして増やす事や、それが、かなわぬなら、使えなくなる前に、使いきろうと大人以上にお金に執着していた。

    まあ、そんな感じで、兄弟のお金に対する正反対の気持ちが、結構、面白い。
    純真な子供心って良いなと思わせるラストで、途中退屈だった事を忘れさせてくれた。

    人気blogランキングへ

    さわり
    監督:ダニー・ボイル
    出演:アレックス・エテル (ダミアン)
        ルイス・オーウェン・マクギボン (アンソニー)
        ジェームズ・ネスビット (ロニー)
        デイジー・ドノヴァン (ドロシー)


    ダニー・ボイル監督が、それまでの先鋭的な作風から一転し、奇跡や希望をテーマに、子どもたちを主人公にしたハートウォーミングな映画を創り上げた。イギリスの通貨がポンドからユーロに変わる12日前。8歳のダミアンが線路沿いに作ったダンボールの隠れ家に、22万ポンド入りのバッグが降ってくる。10歳の兄アンソニーは、12日間で大金を使いきろうとするが、信心深いダミアンは、そのお金を困った人のために役立てようとする。兄弟の性格を対照させながら、周囲の大人たちの行動もシニカルに綴られ、大金にまつわる狂騒劇が微笑ましく展開していく。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    ミリオンズ スペシャル・エディション

    Apple Store 特別限定販売製品

    | コメディー | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/369539