RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< いま、会いにゆきます | main | Vフォー・ヴェンデッタ (V FOR VENDETTA) >>
ギミー・ヘブン
0
    鑑賞日:2006/9/9

    邦画のコーナーを見てる時に、全部貸し出しだったところに、店員さんがやって来て返却のDVDを戻していたので、思わず、人気あるのかなと借りてしまった。

    テレビでやってる、何とかサスペンスみたいで、映画でやるほどのものなのだろうか?
    ストーリー自体は、よく知らなかったがサスペンスとあるので、もう少しなぞめいた事があるのかと思ったが、どうって事無いような・・
    「共感覚」といった、特殊な事が出てきているが、言葉だけで、話的には、何かほとんど活かされてない気がする。

    「共感覚」の事は、まったく知らないのだが、それでも、最初の方であった2+4が、黄色ってのは、おかしい気がした。
    2を見ると青が感じられるとか、4は、赤に感じられるってのは、分かるような気がするが、それを足すと黄色ってのは、ちょっと出来すぎじゃないか?
    まあ、細かい事なので、こんな事思ってみていると、どんどん、映画がつまらないものに見えてくるんですけどね。
    ただ、こういった些細な事を良く考えて作らないから面白くなく思えてきてしまうのかも知れません。

    ラストの大きい雨が、ガーベラーで、花がふってくるけど、「共感覚」の人はあんな風なのかな?雨として感じながら、花としても感じられるのかな?
    まあ、所詮正常な感覚の人が作ってるし、見てるので、永久にわかんないんでしょうけど・・

    んー、今日は、映画のレビューだか何だかわかんなくなってしまいました。

    あっ、そうそう、最後に、NANAの「宮崎あおい」が出てましたが、NANAの方が、断然明るくていい感じだと思いました。


    さわり
    監督:松浦徹
    出演:江口洋介 (葉山新介)
        安藤政信 (野原貴史)
        宮崎あおい (路木麻里)
        小島聖 (唐木不由子)
        石田ゆり子 (柴田亜季)
        松田龍平 (帆村薫)


    新介(江口洋介)は、ヤクザ(鳥肌実)の下請けでインターネットの盗撮サイトを運営している。弟分の貴志(安藤政信)と、恋人・不由子(小島聖)と過ごす何気ない日常。だが、新介は、生まれつき"共感覚"という誰にも理解し共有できない特異な性質を持っていた。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    ギミー・ヘブン スタンダード版

    ネットサービスに関するアンケート
    簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

    | サスペンス | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/358011