RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< M:i:III (MISSION: IMPOSSIBLE III) | main | サマータイムマシン・ブルース >>
12人のパパ2 (CHEAPER BY THE DOZEN 2)
0
    鑑賞日:2006/9/4

    1作目を見ているので、何となく借りてみた。
    映画なんて、週に1本とか、月に1本、又は、テレビでやるのを見るぐらいって人には、他にもいい作品があると思うので、お勧めしない。

    時間の無駄って感じではないけど、すごっく面白かったという事も無かった。
    1の内容そんなに覚えてないけど、その時も、12人は、多いなと思ってた気がしたが、今回は、ライバル家族が増えて、そっちには、子供が8人。
    合わせて子供が20人というなんともはや。

    ベーカー家の子供は、前作と同じ子役のようだが、ほとんど印象に残ってない子もいる。
    特別メニューで、出てきて、あっ、こんな子いたんだって感じなので、ましてや、主役で無い側のライバル家族の方は、まったく印象に無い子がいる。

    話の方も、特別に変わってるって感じでもなく、子供が親を信頼しなくなって、また、ラストで、信頼を取り戻すっていう良くあるパターンだ。
    私のように、毎日DVDみていて、いろんなものをみてみたいという方なら、見てもいいぐらいの作品だと思う。
    んー、今日は、あんまり書く事無いので、この辺で・・・


    さわり
    出演:スティーヴ・マーティン (トム・べーカー)
        ボニー・ハント (ケイト・べーカー)
        ユージン・レヴィ (ジミー・マートー)
        カーメン・エレクトラ (サリーナ・マートー)
        ヒラリー・ダフ (ロレイン・べーカー)
        パイパー・ペラーボ (ノーラ・べーカー)
        アリソン・ストーナー (サラ・ベーカー)
        ジェイミー・キング (ライフ・ローレン)


    あれから2年――あのドタバタ大家族が帰ってきた。トム&ケイトのベーカー夫妻は12人の子供に囲まれ、にぎやかな日々を過ごしていた。ところが子供が成長するにつれ、親元を離れ、それぞれの道に進むことを夫婦はどことなく寂しさを感じるようになっていた。そこで、久しぶりに家族全員そろって昔よく訪れた湖へのバカンスを企画したトムだったが、そこで彼らを待ち受けていたのは、トムの永遠のライバルであるジミー率いる大家族だった。まったく正反対の育て方で子供たちと接してきたトムとジミーだったが、互いに直接対決をしながらも、子供たちの成長を通じて、今までとはちがった父親のあり方を見出していくことになっていく。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    12人のパパ 2

    ネットサービスに関するアンケート
    簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

    | コメディー | 23:06 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/354456
    ヒラリー・ダフのストーカー逮捕
    ヒラリー・ダフの自宅や実家周辺をうろついていた18歳のロシア人ストーカーが脅迫とストーキングの容疑で逮捕された。この男は武器を購入し、ダフの気を引くために劇的な行動をとるつもりであると発言しているほか、ダフの恋人ジョエル・マッデンは邪魔な存在で、“取り
    | 芸能☆極秘☆ニュース | 2006/11/11 12:02 AM |