RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< ニップルズ | main | 黄泉がえり >>
タッチ (2005年実写版)
0
    鑑賞日:2006/8/23

    今日は、2005年の実写版の「タッチ」。
    少年サンデー連載当時、毎週楽しみにしていて、コミックも全部持ってて、保存版のボックスに入れてしまってあるぐらいの思い入れのある作品です。

    なので、全然、映画には、期待せずに見ました。ファンとしての単なる好奇心。
    そういった意味では、期待感無かった分、思ったよりもよかったが、純粋な映画ファンには勧められません。

    まず、2時間程の映画でちょっと詰め込みすぎなのか?3人の幼い頃からを一通りやるには、時間が無さ過ぎと思います。
    南の新体操の部分を抜いたのは、よかったが、それでもちょっと詰め込みすぎのように思う。

    原田や幸太郎との心理描写は、このさいだから抜いちゃってもよかったのでは?
    達也のお母さんもちょっと出すぎだし、達也に近づいてくる女の子は、中途半端で、いらないと思う。

    一通り、漫画の流れを全部詰め込もうとしているので、何もかもが中途半端で、和也が死んだところでさえ、それほど悲しくない。
    でも、こんなシーンあったなと、昔を懐かしむには、十分な内容で、漫画を引っ張り出す、又は、アニメのDVDを見ちゃうって、ここ1週間のうちに必ず、しそうです。(^^;

    特に、ラスト付近の南が、球場に駆け出すシーンの音楽は、昔のファンの涙を誘う為なのか・・?
    んー、確かに、涙が出そうになったが(^^;、冷静に考えると映画としては、どうなんだろうか?もしかして、スポンサーか力の強いどっかから使えといわれたのか?

    新しいファンを獲得するには、全然物足りないと思うし、かといって、元々のファンは、うるさいので、こういった映画を作るのは、難しいですよね。


    さわり
    監督:犬童一心
    出演:長澤まさみ (浅倉南)
        斉藤祥太 (上杉達也)
        斉藤慶太 (上杉和也)
        RIKIYA (原田正平)
        平塚真介 (松平孝太郎)


    あだち充の、あまりに有名なコミックを実写化。実際に双子で、野球経験もある斉藤兄弟が、達也と和也を、2人の幼なじみの南役を長澤まさみが演じる。明星学園の野球部は、1年生エース、和也の活躍で、地方大会を勝ち進む。しかし、あと1勝で甲子園という決勝の朝、和也は交通事故で亡くなり、彼の意志を継ごうとする達也が野球部に入部。ストーリーの基本は、原作どおりだ。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    タッチ スペシャル・エディション

    ネットサービスに関するアンケート
    簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

    | 青春 | 23:59 | comments(4) | trackbacks(2) | - | - |
    そっか・・・。
    んじゃ、多分ボクもちょっと萎えちゃう内容かも(^-^;)。
    好奇心で見てみたいとは思ってたけど、気づいたらTVでやるんで
    そっちで見てみます(笑)。

    正直、リッチフィッシュさんの言うように、
    2時間では厳しいと思います。見てないうちからアレですが。
    だって、原作でも長いもの、道程が。
    劇場版だって随分長いってのに(笑)。

    アニキの方が死んでしまってショックっていうのも、
    それまでの道筋があったからこそ、だと思いますしね。
    | yass | 2006/08/25 2:54 AM |

    > yassさん

    もうテレビでやるんですね。
    なら、そっちでみるぐらいで大丈夫と思います。

    折角の実写なので、どっかの場面に絞るか、「長澤まさみ」を出したなら、「南」主役で新体操で活躍とかの方が良かったかも?
    | リッチフィッシュ(管理人) | 2006/08/25 8:46 PM |

    ってなワケで、金曜ロードショー(日テレ)でやってたのを見ました(笑)。

    いやぁ、リッチフィッシュさんが言うてる以上に淡白な(爆)。
    コレ、ボクなんかは原作も何度も読んでるし、
    劇場版もシリーズ全部見倒してるんで(汗)、まだ解かるんですが、
    何も知らない人が甲子園物語?として見たら、
    一体どうなんだろうか?って考えると・・・(^-^;)。
    ってか、原作はぶっちゃけ野球漫画ではないと思ってますけどね。

    やっぱり弟が死んでしまうのも唐突で、伏線らしきモノも
    ほとんどないもんだから、感動的とは言いがたいし。
    一生懸命原作に忠実にしようとしてるっぽいところは感じるんですけどね。
    でも、演出が申しワケ無いけど、断然原作に勝ってません(汗
    | yass | 2006/08/26 12:56 AM |

    おお、昨日の事だったんですか?<テレビ

    確かに、原作知らないと分からないかもしれないですね。
    ちょっと、評価があまかったかな?(^^;
    10年ぐらいタッチには、触れてないので、程よく原作忘れていて、見ながら頭の中で、原作で補完してたので、純粋に映画としての評価が出来なくなってます。

    私も、タッチは、恋愛ものだと思ってます。
    なので、映画にするなら、野球がメインじゃなく、恋愛を中心にすべきだったんじゃないかと?

    映画では、達也主役の原田との友情や幸太郎との絡み、南との恋愛、和也との兄弟関係・・・、ちょっと欲張りすぎましたね。
    | リッチフィッシュ(管理人) | 2006/08/26 5:51 AM |










    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/342872
    斉藤慶太(さいとうけいた)
    名前:斉藤慶太 ひらがな:さいとうけいた カタカナ:サイトウケイタ 生年月日:1...
    | イケメンズ館 | 2006/12/26 3:50 PM |
    斉藤祥太(さいとうしょうた)
    名前:斉藤祥太 ひらがな:さいとうしょうた カタカナ:サイトウショウタ 生年月日...
    | イケメンズ館 | 2006/12/26 4:15 PM |