RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< CUBE (CUBE) | main | マイリトル・ブライド (MY LITTLE BRIDE) >>
オーロラの彼方へ (FREQUENCY)
0
    一昨日、「リメンバー・ミー」を見て思い出したので、今日は、「オーロラの彼方へ」。

    タイトルから連想すると、ファンタジーのようだか、実は、サスペンスでした。
    でも、のっけからタンクローリーが「ターミネーター」のようにひっくり返って、「め組の大吾」(何で漫画(^^;)のように火災発生。
    パニックもののような始まり方をする。

    「リメンバー・ミー」のように過去と無線で交信するSFのようでもある。といった、盛りだくさんの展開だが、決して中身が無いわけではなく、自分の中では、10本の指に入るぐらい面白かったです。

    タイトルのオーロラは、無線機が30年前と交信可能にする小道具として使われる。オーロラっていうのが、いかにも現実的にありそうで、いいんじゃないかと思う。(そんなわけ無いか)
    無線で、30年前の消防士の父親と交信し、初じめて交信した日から2日後に、父親は、火事場で死んでしまう予定だった。
    で、それを助ける為に、いろいろあって・・・「バタフライ・エフェクト」のようにあそこまで、泥沼にはまっては行かないが、それでも、死ぬはずだった殺人鬼が生きていて、事態は思わぬ方向へ・・・
    といった感じで、今度は、刑事ものへと変化するが、物語は、テンポよく流れていく。

    これだけいろいろ要素を詰め込むと薄っぺらくなりそうだが、そんな事はなく非常に面白かった。
    最後は、娯楽映画らしくハッピーエンドで、まあ、ありえないぐらいのハッピーエンドなんだが、それがすごく心地よい作品でした。


    さわり
    監督:グレゴリー・ホブリット
    出演:デニス・クエイド (フランク・サリヴァン)
        ジム・カヴィーゼル (ジョン・サリヴァン)
        ショーン・ドイル (ジャック・シェパード)
        エリザベス・ミッチェル (ジュリア・サリヴァン)
        アンドレ・ブラウアー (サッチ・デレオン)


    太陽が活発化した影響でニューヨークで36年ぶりにオーロラが見られたある夜、ジョン(ジム・カヴィーゼル)は古い無線機で男と話をする。その男は、幼い頃に死んだ消防士の父フランク(デニス・クエイド)だった。ふたりは30年の歳月を隔てつつ、無線の会話を通して心を通わせ、やがて周りの人間の運命までも変えていく…。
    (Amazon.co.jp で続きを確認)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    オーロラの彼方へ

    ネットサービスに関するアンケート
    簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

    | サスペンス | 22:57 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/339378
    映画好きの映画好きによる映画好きのための...
    今まで見た映画やレンタルのちょっと辛口?な、勝手な感想を聞いてやってください。価値観や環境が違っていても、映画を通じて多くの人と共感しあえたらと思います。感想も書き込んでいってね。
    | 映画好きの徒然なる日々 | 2006/08/19 12:26 AM |
    オーロラ
    学生ながらニルス・タヴェルニエ監督をして“一目見て彼女こそと確信した”と言わしめた、マルゴ・シャトリエ。 荘厳な宮殿を舞台に繰り広げられる、王女と画家の悲恋の物語。 身分違いの恋に生きる男女の情念をダン
    | ショウビズ インフォメーション | 2006/12/24 2:46 PM |