RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 七人のマッハ!!!!!!! (BORN TO FIGHT) | main | オオカミの誘惑 (ROMANCE OF THEIR OWN) >>
CUBE ZERO (CUBE ZERO)
0
    鑑賞日:2006/7/24

    ホラーなのかスリラーなのかミステリーなのかよく分からないが、こういった怖い系は苦手なので、あんまり見ません。
    でも、何故だか気になったので、思わず手に取ってしまいました。(^^;

    思ったほどの怖さは、なかったです。というか、こういった、トラップ系のは、嫌いじゃないです。(といって、好きでもないですが・・)
    駄目なのは、お岩さんとかのお化け系や音で攻めてきて、いきなり画面に飛び出てきて驚かせるタイプ。
    それ以外なら、割といける時もあるのですが、パッケージや広告程度では、そこまでよく分からないので、どうしても避けてしまいます。
    今は、「SAW」をどうしようかと・・

    話は戻って、「CUBE ZERO」。見るまで気が付かなかったが、ZEROと付いているので、初代「CUBE」よりも前の話のようです。
    初代「CUBE」を見てないので、はっきりした事は、分からないですが、未解決の状態で、終わって、初代「CUBE」を続けて見ないとすっきりしません。
    (でも、調べたら初代「CUBE」もすっきりしてないようですが・・)

    まあ、ストーリーはどうでも良いのかもしれませんが、殺人トラップの仕掛けとしては、興味深いものがあるかなと思います。
    パズル的な要素を楽しむには、面白いんじゃないかなと思いました。が、2度は見ません。(^^;
    でも、初代「CUBE」は、本当は見たくないのですが、気になるので、見てしまうと思います。(笑)


    さわり
    監督:アーニー・バーバラッシュ
    出演:ザカリー・ベネット (ウィン)
        デヴィッド・ヒューバンド (ドッド)
        ステファニー・ムーア (レインズ)
        マイケル・ライリー (ジャックス)


    殺人トラップが仕掛けられた立方体"CUBE"型の密室からの脱出劇を描き、大ヒットを記録した「CUBE」シリーズ。
    完結編となる本作ですべての謎が解き明かされる!!
    (Amazon.co.jp で続きを確認)


    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    CUBE ZERO

    ブログに関する簡単アンケート
    簡単なアンケートに答えてその場で10万円が当る♪

    | ミステリー | 23:41 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |
    この映画は結構意見が分かれるようですが、
    ボクは「何じゃこりゃ」って感じでした(汗
    仰るように、「CUBE」のシリーズで1作目よりも以前の話になってます。

    でも、別にシリーズ化してるわけじゃないんですよ。
    ヴィンチェンゾ・ナタリ氏の「CUBE」のみがホンモノで、
    ぶっちゃけ、「CUBE2」やこの作品は、強引に脚本を初作にこじつけて
    制作しちゃっただけの映画なんで(爆)。
    「CUBE」はB級映画というか、インディー映画並みの
    制作費やスタッフで作られてますが、発想や展開、
    全てにおいて斬新でした。今ではA級映画扱いで。
    あまりに反響があったんで、本当はそれ1作で
    不思議な物語なまま終わるハズが、二匹目のドジョウを
    狙ってしまった、って感じですね・・・(遠い目)。

    因みに「SAW」はちゃんとしたシリーズなので、文句ナシです。
    ただ、いわゆる「ゼロ」映画がもてはやされてるもんだから、
    全く「SAW」とは関係ないのに「SAW ZERO」なんてのまで作られてたり(汗)。
    元々はスターウォーズあたりの影響でしょうね。<エピソード遡り
    | yass | 2006/07/25 9:13 PM |

    > yassさん

    どうも。
    なるほど、シリーズでは、ないんですね。参考になりました。
    「CUBE」を語るには、一番最初の「CUBE」を見る必要がありそうですね。

    「SAW」は、決心しました。見てみます。(笑)
    でも、立て続けに見ると辛そうなので、1週間に1本間隔ぐらいにしておきます。
    | リッチフィッシュ(管理人) | 2006/07/25 11:30 PM |

    そうです、そうです。
    「CUBE ZERO」は、よっぽど本作「CUBE」を見て
    好きになった人が興味本位でつい見てしまう、
    みたいな作品なんで・・・(爆)。
    本作を見ると、この作品がどうにもおかしいっていうところに気づけます、はい。
    まぁ展開としては面白いって思えるところもあるんですけどね。
    でも、「CUBE」の出来があまりに良すぎて、
    続編やこの作品なんかはやっぱり・・・(遠い目)。

    「SAW」は怖い映画云々というよりも、
    見事なまでに計算された脚本。それに尽きますね。
    この伏線の張り巡らせ方は素晴らしいですよ。
    1作目の伏線は2作目「SAW2」にも及んでますしね。
    なので、2本同時に見ることをオススメします(^-^;)。

    やっぱり映画はここまでキッチリ作ってもらいたいデス。
    | yass | 2006/07/27 2:11 AM |

    > yassさん

    「SAW」は、かなりお勧めのようですね。(笑)
    しょうがない、来週まとめて借りてきます。

    この手の3本は、きつそうなので「CUBE」は、再来週かな?
    | リッチフィッシュ(管理人) | 2006/07/27 8:27 PM |










    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/323341
    レインズ
    REINS(レインズ)とは不動産会社が、主に中古物件や土地情報を交換するための不動産情報ネットワークの一つ。「Real Estate Information Network System」を省略して「REINS(レインズ)」と呼ばれる。旧建設省がスムーズな取引を促すために作った機関で、正式には指
    | 宅建 | 2007/03/24 11:55 AM |