RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 24エスケープ (24ESCAPE) | main | 耳をすませば (WHISPER OF THE HEART) >>
フィフス・エレメント (THE FIFTH ELEMENT)
0
    再鑑賞日:2006/7/11

    何度も見ているのだが、ここのところの「ミラ・ジョヴォヴィッチ」作品で、急に思い出して、また見てしまった。
    特に、「ミラ・ジョヴォヴィッチ」はファンというわけではないのだが、何となく気になる女優さんです。

    未来を舞台に、前半スペースアクションなのかと思いきや、あんな変な宇宙人が、突然きれいな女性で復活。何故?
    で、この女性リールーと4つの石をめぐって、「ブルース・ウィリス」扮するコーベンとが絡まって、いろいろ話は進んでいくのだが、途中、クリス・タッカーのDJ(?)も、いきなり出てきて、話の関連性が全然感じられないけど、妙に面白い。
    後半は、ホテルで、「ダイハード」かなと思わせる銃撃戦があったり、土・火・水・風のエレメントをはめ込む辺りは、ちょっとファンタジーっぽかったり。

    ラストは、コーベンとリールーのラブ・ストーリーで締めくくってと、話に一貫性が無い気もするが、何故だか好きな映画です。


    さわり
    監督: リュック・ベッソン
    出演: ブルース・ウィリス (コーベン・ダラス)
        ゲイリー・オールドマン (ゾーグ)
        イアン・ホルム (コーネリアス神父)
        ミラ・ジョヴォヴィッチ (リールー)
        クリス・タッカー (ルビー・ロッド)


    23世紀、謎の有機体があらゆるエネルギーを飲み込み、巨大化しながら地球に接近していた。
    元宇宙連邦特殊部隊員のコーベンが、謎の美女リールーと、地球を救う4つの要素を手に入れるため旅立つ。
    (Amazon.co.jp で詳細を確認)


    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    フィフス・エレメント

    『I Love 映画.com』無料会員登録募集


    | アクション | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ボクはこの映画でミラのことが気になって、それ以来、
    注目するようになったような気がします(^-^;)。
    正直、この時は彼女って、やたら神秘的というか、
    つかみどころのない女優さんというか、そんな印象でしたが、
    後の彼女の作品(ジャンヌ〜とか)を見ていくと、
    全然実力派だし、それにキレイだな、と(^-^;)。
    本当はお笑い好きだし、日本食が好物ってところも親近感を感じます(笑
    | yass | 2006/07/13 12:04 PM |

    > yassさん

    こんにちは。
    私も、ミラは、これが一番最初だと思います。
    確かに、神秘的ですよね。

    ジャンヌは、見てないですが、私が見たミラ作品で、ヌードになってないのは、「プリティ・イン・ニューヨーク」ぐらいで、よく脱ぐ女優さんだなという印象があります。(^^;
    | リッチフィッシュ | 2006/07/13 1:04 PM |










    トラックバック機能は終了しました。