RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< ノー・グッド・シングス (THE HOUSE ON TURK STREET) | main | バイオハザード II アポカリプス (RESIDENT EVIL: APOCALYPSE) >>
バイオハザード (BIOHAZARD)
0
    テレビでも放送されて、今更の映画ですが、昨日の「ノー・グッド・シングス」で「ミラ・ジョヴォヴィッチ」繋がりで思い出して、夜中に引っ張り出して、また見てしまった。

    ホラーは、トイレにいけなくなるので(^^;、あんまり好きではないのだが、これは、どちらかと言うと、SF的なノリが強いので、割と好きです。
    ズーット、B級ホラー映画だと思って、見てなかったのだが、「バイオハザード II アポカリプス」が発売されて、話題性で先に2を見ました。
    これが、意外と面白かったので、遅れて1の方も見たというのが、経緯です。
    だた、1と2は、ストーリーの繋がりはありますが、別物と思ったほうが良いです。私はどちらも面白かったけど・・

    ストーリーとしては、サスペンス的要素もあり、ホラーの部分もそんなに怖くないので、私と同様、ホラー嫌いな方でも、割といけるかなと思います。
    ラストは、何故人間がゾンビ化したかの謎はわかるのですが、2を見たくなる展開で終わるので、セットで見るといいかなと思います。
    ただ、トイレにいけなくなったとしても、決して私を恨まないで下さい。


    さわり
    監督: ポール・W・S・アンダーソン
    出演: ミラ・ジョヴォヴィッチ (アリス)
        ミシェル・ロドリゲス (レイン)
        エリック・メビウス (マット)


    21世紀初頭。全米最大の企業アンブレラ社は、90%の家庭で同社の製品を持っている程の強大な政治力と資金力を誇る。
    しかし、表向きの製品とは別に、社員にも極秘の「軍事技術開発 遺伝子実験 細菌兵器の研究」があった。

    その研究中の細菌兵器が何者かによって施設内から散布されてしまう。
    この為、施設を管理しているコンピュータが施設外への伝染を防ぐ為に施設を完全閉鎖してしまう。内部で勤務する従業員も閉じ込めた状態で・・・

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    バイオハザード

    『I Love 映画.com』無料会員登録募集


    | SF | 22:17 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    ボクの大好きな映画デス(笑)。
    言わずもがな・・・コレのゲーム好き+ミラのファンっていう(汗
    映画はビックリするほどアクション映画でしたよね(笑)。
    ゾンビがドカ〜!っていうのがほとんどないし、
    ストーリーもかなりオリジナルでしたしね。
    なので、ホラーが苦手な人でも大丈夫かも。
    あと、やっぱりポール・アンダーソン監督ですよ。
    のっけからいろんな映画のパクリで楽しんでそう(^-^;)。
    2も面白かったデス。<ストーリーがだいぶゲーム寄りですが
    監督はアンダーソンでなくなったものの、よく出来てると思ったデス。

    ホラーって、どうしてもB級のイメージが強いし、
    実際に多くがB級だったりもするんですが(汗)。
    怖がらせるだけ、グロテスクなだけ、だったり、
    役者が安っぽかったり・・・。
    まぁ制作費自体がホラーの場合安いことが多い上に
    特殊メイクなんかに制作費奪われちゃうもんだから、
    いわゆる大物俳優を起用出来なかったり・・・。

    名画と呼ばれるホラーだっていくらでもあるんですよね。
    最近の映画では「ドーン・オブ・ザ・デッド」とか「SAW」あたりが
    もうぶっちぎりでA級作品だと思ってマス(^-^;)。
    勿論、この映画も立派なハリウッド映画で、決してB級じゃないと思いますよ。
    | yass | 2006/06/26 1:09 AM |

    > yassさん

    こんにちは。
    しっかりコメント頂いて非常に嬉しいです。ありがとうございます。

    本日は、2の方のレビューです。
    このコメント読む前に書いたので、ゲーム&ミラ ファンの方に読んでもらうには、恥ずかしい内容ですが(読んでから書いてたとしても一緒ですが・・(^^;)、よければよっていって下さい。

    ホラーの事は、よく知らなかったので、勉強になりました。
    「SAW」あたりは、見たい気もしますが、後悔しそうな気もするので躊躇っています。

    yassさんのブログの方で、ゲームの記事ないかと探したら「BioHazard4」のがあったので、後でよります。
    | リッチフィッシュ | 2006/06/26 11:23 PM |

    コメントありがとうございました〜(^▽^)

    お返しコメントにやってきましたよっ!
    バイオはミラジョボビッチのアクションが冴えてますよね〜

    なかなかワイヤー使うとアクションって難しいみたいなんですけど綺麗に決まってましたよね

    亡国の件ですけど、ほんのちょっとだけ出てます。
    詳しくは出演情報のカテゴリー見てみてください。それではまた〜(^ー^)ノ
    | うめ | 2006/06/27 11:13 AM |

    > うめさん

    コメントありがとうございます。
    「亡国」の記事見つけたので、読まして頂きました。
    | リッチフィッシュ(管理人) | 2006/06/29 10:03 PM |










    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/302888