RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< ヒトラー 〜最期の12日間〜 (DER UNTERGANG) | main | Be Cool/ビー・クール (BE COOL) >>
宇宙戦争 (WAR OF THE WORLDS)
0
    去年、TVの宣伝で盛んに、やっていて、本当は、映画館で見たかったのだが、結局DVDで見た。
    見たのは、レンタルされて直ぐだったので、昨年年末ぐらいだったと思う。
    TVの宣伝からは、想像できない展開で、DVDで見て正解だった。ガッカリさせられた。

    スピルバーグとトム・クルーズ。そして、あのTVの宣伝からは、トム・クルーズが宇宙人をやっつけるそういう映画と想像していた。
    原作を知っている人は、あの宣伝でいいのかもしれないが、あれでは、詐欺ではないかと感じる。
    (まあ、勝手に思い込む方がいけないのかも知れないが・・)

    見てから大分たっているので、それまでに、インターネットとか雑誌とかでも評価を読んでいるが、意外に、評価がいいように思う。

    タイトルの「宇宙戦争」からして、全然、内容とマッチしてないと思うし、勘違いさせないような宣伝だったらもっと評価はよくなっていたと思う。

    あのTVの宣伝を見ていなくて、ただ宇宙人が地球に侵略してきて、人間が恐怖する映画と知っていて見たなら、人間の心理描写とか描かれていて、特撮(CG)もキチンと出来ているし、こんなに、ひどいイメージには、なっていないと思う。が、どうも騙されたと言う印象しかもてない映画になってしまった。

    それと、あんなに散々人間が殺されまくって、息子は、あの状態で別れたにも関わらず、最後は、ちゃっかりお母さんの所にいるし、お母さん他、親類関係も何事もなかったように、存在しているところが、不可解だった。


    スタッフ&キャスト
    監督: スティーヴン・スピルバーグ
    出演: トム・クルーズ (レイ・フェリエ)
        ダコタ・ファニング (レイチェル・フェリエ)
        ティム・ロビンス (オギルビー)
        ジャスティン・チャットウィン (ロビー・フェリエ)
        ミランダ・オットー (メアリー・アン)

    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    宇宙戦争

    『I Love 映画.com』無料会員登録募集


    | パニック | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/298494