RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< SHINOBI | main | セレンディピティ 〜恋人たちのニューヨーク〜 (SERENDIPITY) >>
NANA
0
    鑑賞日:2006/5/19

    監督: 大谷健太郎
    出演: 中島美嘉 (大崎ナナ)
        宮崎あおい (小松奈々(ハチ))
        成宮寛貴 (寺島伸夫(ノブ))
        松山ケンイチ (岡崎真一(シン))


    概要
    奈々とナナは、東京に向かう新幹線の中で出会った。同じ歳の同じ名前に意気投合する。
    奈々は、東京の彼氏と過ごす為に、そして、ナナは、東京でバンドを成功する為に

    東京についた直ぐに、2人は、分かれてしまったが、偶然にも707号という同じ部屋を見つけて、気に入ってしまう2人。
    顔見知りだと知った不動産屋は、2人で共同で借りてはどうかと提案し、そして、2人の共同生活は始まった・・・


    感想
    題名見て、あっ、今日もまたバンドの事書いてあるのかな、退屈そうだなって思ったでしょ?
    残念、今日は、バンドの事は、書きません。純粋に内容だけ。(でも、退屈なのは、当りかも)

    自分が、意外にミーハー(もしかして死語)なんだなと感じた。(^^;
    良かった。思ったよりも、全然、良かった。少女漫画(ですよね?)からの映画化ということで、大して期待していなかったのが、評価を上げたのかもしれない。

    映画館で見る価値あるかって、聞かれると、んーー、と考え込むがDVDで気軽に見る分には、もう一回見ても良いかなと思う。

    マンガをまったく知らないので、どれだけ忠実に、どの辺りの話(全部なのか途中の切りの良い所までなのか)をやったのか、まったく分からないが、うまい具合に2人のエピソードを、前半は、ハチの方の奈々の話を中心に、後半は、ボーカルのナナの話を中心に、まとめてあると思う。

    「奈々」のナレーションが、時々入り、「世界の中心で、愛をさけぶ」の雰囲気にも似てたので、エンディングは、死んでしまうのかと思ったけど、全然違った。(^^;

    それにしても、あのボーカルのナナは、すごくキャシャですね。食べても太れないタイプかな?
    後、レンは、「布袋寅泰」を意識してるのか?ステージの動きが似てた気が・・


    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    NANA -ナナ- スタンダード・エディション

    | 青春 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/272604
    NANA
    思ってた以上にかわいく出来てたから5にしちゃう ストーリーも展開も知ってるのにこんなに泣けたり こんなにあったかくなれたりするんだなぁって。 限られた時間の中で思いっきり簡略化されてたけど すごくうまく大事なところを挟んでたと思うし、 映画らし
    | MOVIE COMPLEX | 2006/05/19 8:28 PM |
    真・映画日記『NANA』
    (前から) 22時に吉川に着きTSUTAYAへ。 っと、いくらなんでもはしょり過ぎか(笑)。 午前中に映画を観てからの動きは →地下鉄上野駅構内のネットコーナーでパソコン →秋葉原でイベント(非公開) というもの。 で、なんで今頃『NANA』か、というと
    | CHEAP THRILL | 2006/12/15 7:33 PM |