RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< スポット (SEE SPOT RUN) | main | シークレット・ウインドウ (SECRET WINDOW) >>
フェア・ゲーム (FAIR GAME)
0
    鑑賞日:かなり前

    監督: アンドリュー・サイプス
    出演: ウィリアム・ボールドウィン (マックス)
        シンディ・クロフォード (ケイト)
        スティーヴン・バーコフ (カザク)
        クリストファー・マクドナルド (メイヤーソン)

    昨日も外出していて、映画は見ていないので、過去の作品から

    概要
    女性弁護士のケイトは、ある朝、何者かに発砲により、命を狙われたが、運良く助かった。
    事情聴取時に、担当した刑事のマックスは、手続きの不備で、彼女の家へ出かける事になる。
    彼女の家に着いた時、またしても、家ごと爆破され、彼女は再度命を狙われたが、またしても、運良く助かった。

    数名の刑事が、彼女の護衛をする事になったが、次々と殺され、結局、マックスとケイト2人だけで、謎の殺し屋から逃げつづける事になる・・・

    感想
    かなり前の作品で、詳細は忘れてしまったが、何故だがDVDを持っている。(^^;
    アクションが、結構、面白かった気がするので、再度、引っ張り出して、見てみた。

    映像的には、10年も前なので、やはり少し古めかしいが、アクションは、まだまだ見劣りしないと思う。

    逃亡中、2人のラブシーンがあるが、状況的には、命を狙われ追っかけられている時なので、まず、ありえない。
    が、このシーンだけでも、男性には、お勧めかと思う。(^^)

    シンディ・クロフォード(ケイト)は、モデルという事で、監督もかなり意識して撮っているようで、体を舐めるようなカメラワークがままある。
    この女優は、この1本しか映画には出ていないようで、ちょっともったいないなと思う。何か、事情があるのだろうか?
    演技は、まあ、初めてだし、こんなものかと思うが、美人だし、スタイルも良いので、きっと活躍できたはずなのに・・・

    フェア・ゲーム

    | アクション | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。