RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 八月のクリスマス(CHRISTMAS IN AUGUST) | main | フェア・ゲーム (FAIR GAME) >>
スポット (SEE SPOT RUN)
0
    皆さん、ゴールデンウイークは、いかがお過ごしですか?
    昨日は、家族でカラオケ行って来ました。なので、映画鑑賞はお休みです。

    本日は、過去見た作品から・・

    監督: ジョン・ホワイトセル
    出演: デヴィッド・アークエット (ゴードン)
        マイケル・クラーク・ダンカン (マードック)
        アンガス・T・ジョーンズ (ジェイムズ)
        レスリー・ビブ (ステファニー)
        ポール・ソルヴィノ (ソニー)
        アンソニー・アンダーソン (ベニー)

    概要
    FBI捜査犬のスポットは、生まれてからずっと、厳しい訓練の元、甘えた事すらない。
    一方、郵便配達人のゴードンは、大の犬嫌いで、いつも配達中に犬と格闘している。そんな、彼は、ある日憧れの人の子供、ジェイムズを預かる事になった。

    ある時、ギャングの陰謀の手違いで、スポットは、犬嫌いのゴードンと犬好きのジェイムズと出会う事になり、そこから事件は始まる・・・・

    感想
    とにかく、楽しい映画。

    冒頭のギャングのボスが、スポットに大事なところを噛まれるシーンから始まり、ゴードンと犬との配達中の対決。ペットショップでのドタバタ。

    特に、お母さん役の「ステファニー」には、体当たりの演技で、驚かされる。観光バスから泥を飛ばされるシーンや走ってくるハーレをさえぎるシーン。特に、ハーレのシーンは、迫真の演技で、ビックリだけど、おかしいです。

    その他、ゴードンの背中に「うん○」が付くシーンとか、電流ビリビリとか、兎に角、笑うところはいっぱい。

    かといって、笑いだけかというと、ゴードンとステファニーの恋とか、ゴードンと子供との交流と盛りだくさんで、犬も良い演技で、ストーリー的にも楽しめます。

    スポット

    | コメディー | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/257935