RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< イントゥ・ザ・ブルー(INTO THE BLUE) | main | スポット (SEE SPOT RUN) >>
八月のクリスマス(CHRISTMAS IN AUGUST)
0
    鑑賞日:2006/5/3

    監督: ホ・ジノ
    出演: ハン・ソッキュ (ジョンウォン)
        シム・ウナ (タリム)

    最近、邦画もDVDで販売されましたが、オリジナルの方です。

    概要
    古びた感じの小さな写真館を営むジョンウォン。ある日、タリムが急ぎの現像を頼みに店にやって来たが、体調が悪くそっけない態度を取ったのが最初の出会いだ。
    2人は、いつしか惹かれあっていくが、お互いにはっきりと思いを伝えられないまま時は、過ぎていく。そして、ジョンウォンは、とうとう入院する事になってしまう・・・


    感想
    「四月の雪」の監督の作品。他の人のレビューで、こっちの方が良さそうだったので、見てみた。
    悲しすぎます。私には、合わない。どうも、こういうハンカチ片手にという感じの映画は、駄目なんです。
    感動で、涙するのは、良いけど、悲しみで涙したまま、終わってしまうのは、苦手です。
    見方を変えれば、悲しいだけじゃなく、愛を胸に秘めて死ねたので、ハッピーなのかも知れませんが、そう切り替えれない。

    映像的には、昔の日本映画、秋吉久美子の「妹」「赤ちょうちん」辺りを思い出させる映像で、懐かしい感じがしました。

    巷の評判は、すごく良いので、思いっきり涙したい人には、お勧めと思いますが、私と感性が似ている人は、止めたほうが良いかもしれません。

    DVDのパッケージは、ジャンバーか何か服のようですが、こんなシーンありましたっけ?
    相合傘のシーンは、有りましたが、思い出せない。パッケージだけというのもよくあるからそういうことなのかな?
    八月のクリスマス

    | ラブストーリー | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/257327