RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 8 Mile (8 Mile) | main | モナリザ・スマイル (MONA LISA SMILE) >>
パッチギ!
0

    鑑賞日:2006/4/21

    監督: 井筒和幸
    出演: 塩谷瞬 松山康介
        高岡蒼佑(リ・アンソン)
        沢尻エリカ(リ・キョンジャ)
        楊原京子(桃子)
        尾上寛之(チェドキ)
        真木よう子(チョン・ガンジャ)
        小出恵介(吉田紀男)
        波岡一喜(モトキ・バンホー)
        オダギリジョー(坂崎)
        光石研(布川先生)

    感想
    家内が、良いらしいと聞いてきたので、見てみました。
    冒頭、「ビー・バップ・ハイスクール」見たいかな?やっぱり外したかな?と思ったが、後半付近から雰囲気違ってきて、ラストは、最初のイメージとまったく違った映画になっていた。良い映画でした。
    重いテーマになりそうなところを、良い感じでまとめていると思います。

    エンディングの「あの素晴らしい愛をもう一度」 中学校の時、「フォークギター入門」(のようなタイトル)で、弾いた曲なので、昔を思い出して、ちょっとほろりと来た。
    パッチギ ! スタンダード・エディション

    音楽の「加藤和彦」-今は、おじさんになってしまったが、サディスティック・ミカ・バンドの頃からのファンで(「帰ってきたヨッパライ」の頃は、まだ子供なので、ファンではなかった)、日本のロックの先駆者。
    今聞くと大したロックではないけど、今の日本のロックに確実に影響を与えた人だ。

    映画から話は、それましたが、邦楽はあまり好きでない私が、久々に良いと感じた作品です。

    サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・オブ
    サディスティック・ミカ・バンド
    東芝EMI (1988/01/25)
    売り上げランキング: 9,681
    おすすめ度の平均: 4.8
    5 かっこよかった「ダンス・ハ・スンダ」
    5 早すぎたJ-POP
    5 燦然と輝く、これがJポップの起源。

    | ラブストーリー | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/246504