RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< あずみ2 (Death or Love) | main | Mr.&Mrs. スミス (MR. AND MRS. SMITH) >>
天使のくれた時間 (THE FAMILY MAN)
0
    鑑賞日:かなり前

    監督:ブレット・ラトナー
    出演:ニコラス・ケイジ(ジャック・キャンベル)
        ティア・レオーニ(ケイト・レイノルズ)
        ドン・チードル(キャッシュ)

    概要
    全てを手に入れた男-ジャック・キャンベル
    それは、天使のささやきが聞こえてきそうな静かな雪の夜に起こった
    愛よりもサクセスを選んだ男に訪れた奇跡の時間
    (日本語予告編のナレーションより)

    感想
    ニコラス・ケイジは、あんまり好きな俳優では無いのですが、何故だが、作品は、ほとんど見てます。(^^;
    そんな好きでない俳優が出ているにも関わらず、この作品は、最高です。

    誰もが、あの時ああしていたらと後悔する事があると思いますが(前にもこのフレーズ書いたな?)、この話ではどうなのだろう?
    戻らなかったら戻らなかったで、幸せだったのかもしれない。でも、あの幸せな日々を知ってしまったので、やはりあの時、ああしてたらと後悔したのだろう。

    でも、ジャックは、その経験をさせてもらったので、幸せなのだと思う。現実で、お金持ちの部分は、手に入れているので、後は、何が足らないかを既に気がついていて、そちらを手に入れるよう努力すればいい。もっと年を取ってから気が付いたのでは、遅すぎるのだから・・

    別の世界に行ったばかりのベットシーンから、あの困惑した感じで、元(?)住まいのホテルまで行くシーン、好きでないけど(しつこい(^^;)うまいですよね、ニコラス・ケイジ。
    子供のオムツを変えるシーンは、本当におしっこを飛ばしたらしいが、ニコラス・ケイジは、まったく動揺することなく、アドリブであの演技をこなしたという事で、すごい!

    その他、全般的に飽きることなく、最後までスーっとみる事が出来ます。奥さん役の「ティア・レオーニ」も可愛くてナイスです。ベットで抱きつくシーンとか玄関先でキスするシーンとかは、えらい大胆過ぎるかなとも思いますが・・

    で、一番好きなシーンは、最初の方の場面で、女の子が、お父さんに恐々近づいて、顔を触りまくって「うまく出来てる エイリアンでしょ?」泣きそうになりながら「子供好き?頭に装置を移植しないでね。」で、ジワッと笑顔になり、「地球へようこそ」 すごく可愛くて、もう最高の演技です。ここだけで何回見たことか(笑)

    そして、ラストも在り来りのハッピーエンドではなく、なんともいえない、良いムードで終わらせている辺りは、うまいと思います。


    天使のくれた時間 デラックス版

    | ラブストーリー | 12:43 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    おかえしTB&コメントありがとうございます。
    日本にいながらにして英語を習得するにはやはり、洋画を家にいるときは流してなるべく耳にすることがよいのではと思います。
    ある学会でのたしか12ヶ国語だったと思いますが話せる先生の講演でも、母国語以外を身に付けるには、とにかく聞くこと。話の意味が分からなくてもよいので、とにかく耳にすることだそうです。
    考えてみると子ども達だって初めは言葉を覚えるには、意味が分からなくても耳にしていたことが自然に口から出てくるのですものね。
    映画で学ぶENGLISH、続けていきたいと思います!
    | なっちゃん | 2006/04/09 5:13 PM |

    TB&コメントありがとうございます。
    私も英語を1000時間だか3000時間だか聞けば、覚えられると聞いたことあります。
    で、実際実施すれば良いのでしょうが、疲れている時は、ついつい日本語で見てたりします。(^^;
    初心に帰って、なるべく英語でみようと思います。
    「映画で学ぶENGLISH」また遊びに行きますので、ぜひ続けてください。
    | リッチフィッシュ(管理人) | 2006/04/09 11:35 PM |










    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/231569
    映画で学ぼうENGLISH;Let's open your books to page 1≪イン・ハー・シューズ≫
    こんにちは!もうすっかり春ですよね。ということもありまして、何か新しいコナーをと思いはじめたいと思いますね!映画の中ではとても印象深いシーンというものがありますよね。そんなシーンの一節を取り上げて見たいなあと思います。 s記念すべき1ページ目は≪イ
    | 春夏秋冬HOBBY三昧 | 2006/04/09 1:46 PM |