RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< ロック・スター (ROCK STAR) | main | ペンギン物語 >>
舞台よりすてきな生活 (HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG)
0
    鑑賞日:2006/3/27

    監督:マイケル・カレスニコ
    出演:ケネス・ブラナー(ピーター・マクガウェン)
        ロビン・ライト・ペン(メラニー・マクガウェン)

    作品的には、少し古めです。

    概要
    劇作家のピーターは、最近ちょっとスランプ。
    子供嫌いなのに、次の作品で、子供の描写があり、少し困惑気味だし、妻のメラニーは、毎日のように子供を欲しがる。その上、お隣さんの犬が、毎晩のように吠えて、疲れもたまっている。
    そんな時、向いに足の不自由な少女エイミーが引っ越してきた。最初は、ピーターは避けているのだが、劇の参考にと様子を見ているうちに、徐々にエイミーと打ち解けていくのだが・・・

    感想
    丁寧に作ってあるいい作品と思います。あっと驚くような仕掛けもないし、ハンカチ持ってないと駄目という感動作でもないですが、何となく平穏な気持ちにさせてくれる作品です。なので、アカデミー賞取るとかそんな大げさな作品では無いです。

    ラスト付近で、足の悪い少女の母親とピーターとの言い争いがあるのですが、どちらの気持ちも理解でき(というと語弊がありますね。体の不自由なお子さんをお持ちの親の気持ちは実際の所は分かりません)、こういう場面を映画の中に取り入れたことに、監督の勇気が少しだけ見えました。もしかしたら、そういうお子さんをお持ちの親が見ると不快なのかも?とも思いましたが・・・

    途中、ピーターが病院で四つんばいになってのシーンは、馬鹿笑いするわけではないけど、大いに笑わせてもらいました。その他、掃除の人とピーターのやり取りとかコメディーではないのですが、いい感じで、笑いを取る場面も入れてあると思います。

    舞台よりすてきな生活 ディレクターズカット版

    | ヒューマン | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/219476