RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 氷雨 (ICE RAIN) | main | ハービー 機械じかけのキューピッド (HERBIE: FULLY LOADED) >>
ウィンブルドン (WIMBLEDON)
0
    鑑賞日:少し前

    監督:リチャード・ロンクレイン
    出演:キルステン・ダンスト(リジー・ブラッドベリー)
       ポール・ベタニー(ピーター・コルト)

    概要
    次の「ウィンブルドン」で引退しようと決めている落ち目の「ピーター」。最近では、家族すら応援してくれない。
    試合の為に来たホテルの初日に、フロントの手違いで、若手人気の女性テニスプレーヤー「リジー」の部屋へ案内された。
    それをきっかけに、「リジー」と急接近。恋のおかげか、試合の方も順調に勝ち進んでいくのだが・・

    感想
    地味な映画です。でも、思ったよりは、面白かったです。
    予想通りに進んでいく単純なストーリーで、つまらんと思う人も多そうですが、そんなところも気に入りました。
    ラストも有りえないというぐらい、ハッピーな展開で、気分的には、スッキリです。

    DVDのメイキングシーンで、初めて「ウィンブルドン」にカメラが入った作品と言っていましたので、テニスファンの方は、メイキングシーンも一見の価値があるのでは?
    テニスのシーンもボールの計算をきちんと行ったという事で、嘘っぽくなく撮れていて、合格だと思います。
    撮影では、実際のボールは使っていなく、全てCGと言ってましたが・・・
    あんなに、観客集めて、ボールなしでの試合シーンを撮っている風景を思い浮かべると、ちょっと滑稽ですね。

    ウィンブルドン

    | ラブストーリー | 19:51 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |
    こんばんは。
    確かに、滑稽だよね〜
    地味だけど面白ろかったってゆーのも同感です。
    また観たくなる映画でもありました。
    | まる坊(何曜ロードショー) | 2006/06/03 3:15 AM |










    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/216635
    ウィンブルドン
    はじめは皆 夢があるテニス選手の夢は グランドスラム決勝出場センターコートハイロブ スマッシュ…チャンピオンだでもその夢をつかむ者は ほんの一握り現実はそう甘くない例えば、ボク…見えるかなぁ、あのイイ男違う、若い方じゃなくって、もうひとりのくたびれた
    | 何曜ロードショー | 2006/06/03 3:16 AM |