RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< シンデレラマン (CINDERELLA MAN) | main | 星願 あなたにもういちど (FLY ME TO POLARIS) >>
マイ・ボディーガード (MAN ON FIRE)
0
    鑑賞日:2006/1/11

    監督:トニー・スコット
    出演:デンゼル・ワシントン(ジョン・クリーシー)
       ダコタ・ファニング(ピタ・ラモス)

    今週は、自分の分は、4本しか借りていないので、少し前見たものから・・・
    今週は、子供の分をレンタルさせられたのですが、「魁!!クロマティ高校 5」「北斗の拳」(両方ともアニメ)なのでちょっとここに書き込む題材じゃないかなと思うのですが、感想読みたい人いますか?(笑)
    「魁!!クロマティ高校」は、単純に笑うには、良い作品と思いますが・・(実は、以前にも借りていてちゃっかり見てたりします。)
    全然関係ない話で、前置きが長いですが(^^;、少年マガジンに連載していて、結構面白いと思いますので、良かったら読んでみてください。

    概要
    軍隊上がりの主人公が、少女のボディーガードに雇われる。彼は、過去の経験で、心を閉ざし、人生に落胆していた。
    しかし、少女と徐々に心が通じ合わせる事により、心を開いていくのだか、そんな時、少女は、誘拐されてしまう・・・・

    感想
    ずっと、貸し出し中で、なかなか借りれなくて期待度が大きかったが、私の中では、期待通りの出来だった(エンディングをもう少し何とかしていればもっと良かったのに・・)
    少女が誘拐され殺されたと思った時、犯人への復習が始まるのだが、その犯人を殺していくシーンは、かなり残酷だ。(指を1本ずつポキポキと折るとかの拷問後に殺す)。んー、多分この辺りは、いくら悪い事した人でも、人間的に、こんな残忍な殺し方するべきではないと感じる人が、ほとんどなのだと思うが、自分は、ちょっと違っていて、そこが結構心地よかった。
    こんな事書くと非難轟々のような気もするが、あんな、いたいけな少女を殺すなんて、という思いの方が強かった。(自分って、意外と残酷なのかも?)
    内容は、全然違うのに、最後のシーンとか全体の雰囲気とかで、何故だか「レオン」を思い出したのだが、エンディングは、「レオン」のようにかっこよく終わって欲しかったなと思った。私的には、好きな映画に入るのだが、受け付けない人は、まったく受け付けないんじゃ無いかと感じる映画でした。



    | アクション | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/200175