RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< ザ・インタープリター (THE INTERPRETER) | main | デモリションマン (DEMOLITION MAN) >>
セルラー (CELLULAR)
0
    鑑賞日:不明(2005年11月頃)

    監督:デヴィッド・R・エリス
    出演:キム・ベイシンガー
       クリス・エバンス
       ジェイソン・ステイサム

    本日鑑賞の「ザ・インタープリター」でアマゾンの商品紹介を見たら、「あわせて買いたい」の作品になっていたので、昨年見たのですが、書いてみる事にしました。こっちの方が、全然、お勧めです。

    記憶で書いていますので、間違った部分もあるかも・・
    概要
    息子を学校へ見送った後、朝の静けさの中、突然、見知らぬ者達に、拉致・監禁されてしまう。
    屋根裏らしきところに入れられ、犯人は、そこにあった電話をハンマーで壊して出て行った。
    粉々の電話を何とか直し、誰に繋がったかは、分からないが、外部との接触に成功した。
    繋がった相手は、最初、相手にもしなかったが、電話の向こう側のやり取りで、本当だと知り、手を貸すことにする。

    感想
    まさにスリルとサスペンスで、息も出来ないぐらいの慌しさで物語りは流れていく。
    「普通なら直ぐ電話切っちゃうよな」とか「息子を助けに行った時に警備員にもっと詳しく話せば良いのに」とか「お店でピストル突きつけてつかまらないの?」とか
    こんなの現実ではありえん、といった部分はあるが、そんな細かい事はどうでも良い。とにかくテンポが良くて、最高です。
    パッケージ見ると怖い映画かなと思いますが、まったくそんなことは無く、コメディーといっても良いぐらい(これは言いすぎか(^^;)笑える部分もたくさんあります。
    特に、エンディングの「私にしてほしい事は」の返事は、気に入っています。


    | サスペンス | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/191350