RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
<< 彼の嘘と彼女のヒミツ (LITTLE BLACK BOOK) | main | チェイシング・リバティ(Chasing Liberty) >>
MAKOTO
0
    見た日:2006/2/12
    監督:君塚良一
    出演:東山紀之(白川真言)
       和久井映見(白川絵梨)

    風邪を引いてしまいました。
    本日も、新規に見ていませんので、過去のものから・・
    たぶん、今は、誰も読んでくれていないと思うので、こういう文章を書いているとちょっと虚しい気もしますが、種まきと思ってがんばって書いています。(^^;

    今回は、邦画です。
    概要
    主人公の検察医は、無くなった人の霊が見え、いくつもの事件を
    解決していた。
    しかし、半年前に無くなった奥さんの霊は、見えているのだが何を言いたいのかが分からないでいた。
    その奥さんの言いたかったことを突き止めていく、愛の物語

    感想
    ・ホラーは、嫌いなので、最初見始めた時、しまったと思った。(^^)
    ・死んだ奥さんが起こした事件を解決して、伝えられなかった事を伝えて霊(奥さん)が去っていくという割と単純な話なのかもしれない。
    ・最後をもっと、涙するような終わり方にすれば、良い映画になったと思うが、私の中では、後一歩と言った感じの作品
    | ラブストーリー | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fuku-kami.jp/trackback/182549