RECOMMEND
RECOMMEND
コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク入門 (JUGEMレビュー »)
コンセプチュアル特殊メイク研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福の神 映画のすすめ

毎日のようにレンタルしたDVDを見ているので、それについての感想です。年に数回は、映画館へも足を運びます。(^^;
感じたままを書こうと思っていますが、文章力は、大目に見てください。
映画 「TRIVIA」 PART 4
0
    お盆で、外出が多くなり、ブログ始まって以来の最大の危機!!(笑)
    今日ももうちょっとしたら外出で、明日ももしかして、書けないかも?

    読んでもらってる人には、どうでも良い事かもしれないけど、折角、ブログ書き始めて、書く癖も段々ついてきたので、あんまり穴をあけたくないなーと・・・

    というわけで、穴あけない為の無理やりの書き込み見え見えだけど(^^;、久しぶりの「TRIVIA」シリーズ
    「TSUTAYA」でもらった非売品の「シネマ ハンドブック」から。

    持っている方は、読み飛ばしてください。


    帽子は絶対に外せない!
    ★第4弾の製作も決まった『インディ・ジョーンズ』シリーズ。
    インディのトレードマークといえばカウボーイ・ハットだが、第三作目の戦車チェイス・シーン撮影の際には、はずれないようにとハリソン・フォードの頭皮にホッチキスで留めていたという。
    ヒーロー演じるのも大変だ。

    ->聞いたことあるような気もするが・・
    ところで、4作目は、発表あってから大分立つが、今は、どうなってるのでしょう?
    何も調べてないので、時々本とかで目にする程度の知識しかないが、発表あってから大分経つのでは?

    いくらインディ・ジョーンズとはいえ・・
    ★『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』でインディが聖櫃を載せたナチスのUボートに飛び乗って、ドイツ軍基地のある島へと向かうシーンがある。
    だが、よく考えるとUボートは潜水艦。
    潜航している時にインディはいったいどうしていたのだろうか?

    見えない場所に入れればよかった・・・
    ★『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で、"旅の仲間"を演じた俳優たちは撮影の思い出の為に全員同じ小さなタトゥーを入れた。
    『パイレーツ・オブ・カリビア/呪われた海賊たち』で、オーランド・ブルームが手首に布を巻いて見えないようにしているのは、このタトゥーを隠す為だったらしい。

    女子高生といったらブレザーだ! とタラは言った
    ★タランティーノ監督のB級映画への愛があふれる『キル・ビル』。
    栗山千明演じる"ゴーゴー夕張"の役名の由来は、日本の懐かしいアニメ『マッハGoGoGo』。
    また夕張の衣装は、衣装デザイナーが薦めるセーラー服に対し、タランティーノのこだわりでブレザー&ミニスカートに決定した。



    『キル・ビル』のルーツはここにあった
    ★'70〜'80年代にサスペンス映画の天才として、多くの監督に影響を与えたのがブライアン・デ・パルマ監督。
    特に短いカットをスピーディーに切り替えたり、分割画面を駆使してスリルを盛り上げる手法はデ・パルマ・タッチと呼ばれ有名に。
    タランティーノも『キル・ビル』でマネをしている。


    映画はたくさん見るが、こういった、俳優や映画業界の出来事については、ほとんど調べないので、知らない事ばかりだが、ツウには退屈な話なのかもしれない・・(^^;
    映画の試験みたいのもあるようなので、ちょっと勉強してみようかな


    ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
    人気blogランキングへ
    アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

    『I Love 映画.com』無料会員登録募集


    | TRIVIA | 15:20 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
    映画 「TRIVIA」 PART 3
    0
      今日も、「TSUTAYA」でもらった非売品の「シネマ ハンドブック」から。
      「TRIVIA」シリーズ

      持っている方は、読み飛ばしてください。


      肥満のおかげで名作誕生!
      ★ベトナム戦争映画の代表作『地獄の黙示録』には、脚本段階までクライマックスにおける一大戦争シーンが予定されていた。
      ところが、密林に王国を作るカーツ大佐役のマーロン・ブランドが極度の肥満で動けなかったため、この場面は中止に。
      結果、あの哲学的かつ印象的なラストが生まれた。


      日本人から生まれたハリウッドの業界用語
      ★サイレント時代のハリウッドで活躍した日本人スター早川雪舟。
      身長の低い人物を台の上に乗せて撮影する事を業界用語で"セッシュウ"と呼ぶが、この語源となっているのが彼。
      背の低い彼が台に乗って、外国人俳優と身長のバランスを揃えていたのに由来している。


      リアリティのなかのウソ
      ★徹底した時代考証とリアルなタッチで知られる、潜水艦映画の金字塔『U・ボート』。
      その中でUボート内の壁や計器のボルトが弾丸のように飛び交うシーンがあるが、あれはまったくのウソ。
      Uボートはボルトを用いずに電気溶接で造船されていたので、決してあのような事態は起きない。


      パンクファンも大好きな旋律
      ★『続・夕陽のガンマン』で流れる、エンニオ・モンコーネ作曲による有名なタイトル曲。
      実はこの曲、映画ファンのみならずパンクファンにも愛されている。
      というのも、伝説のパンク・バンド"ラモーンズ"がライブのオープニングとして必ず同曲を流したからなのだ。
      彼らはライブ盤CD『ロコ・ライブ』で確認できる。



      あの路線バスは何処へ?
      ★「シェーン、カムバーック!」のセリフでおなじみの名作『シェーン』。
      冒頭、画面の左上に砂ぼこりを立てて左から右に移動していくバスが映っている!
      有名なミスショットだが、実はこのバス、最近アメリカで発売されたDVDでは、デジタル処理で消されてしまったとか。


      ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
      人気blogランキングへ
      地獄の黙示録 特別完全版

      『I Love 映画.com』無料会員登録募集


      | TRIVIA | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      映画 「TRIVIA」 PART 2
      0
        今日は、前にも紹介した、「TSUTAYA」でもらった非売品の「シネマ ハンドブック」から。
        「TRIVIA」シリーズ

        持っている方は、読み飛ばしてください。


        ウソが宣伝の道具になるなんて!
        ★メル・ギブソンの出世作となったアクション映画『マッドマックス』。
        劇場公開時に日本の配給会社とPR会社は、撮影中にスタントマンが事故死したとウソの宣伝をすることに。
        やがて、それが噂となって映画ファンに瞬く間に浸透。
        激しいアクションが詰まった映画自体の面白さとあいまって、大ヒットを記録してしまった。

        −>>これ読むまで、ほんとに死んだと思ってました。ウソだったなんて・・・orz


        アナコンダの滝登り!?
        ★ジェニファー・ロペス主演でヒットしたパニック映画『アナコンダ』。
        J・ロペス演じる主人公が恋人を介抱しているシーンで、滝が写るのだが・・・。
        なんと、その滝が下から上へと逆流しているではないか!滝もヘビが怖かったのかな?


        爆発大好き監督ならではの大ミス
        ★とにかく爆破と炎を出すのが大好きな監督がマイケル・ベイ。
        そんな彼の好みが裏目に出てしまったのが、出世作『アルマゲドン』。
        ブルース・ウィリスら石油採掘のプロたちが小惑星に降り立つやいなや、ド派手な爆破&炎上シーンが次々と登場する。
        しかし、酸素の無い宇宙では炎など発生しないはずなのだが・・・。


        クジラではありません。サメです。
        ★サム・ペキンパー監督が『ジョーズ』の製作発表の際に「クジラ、クジラ」と連発。
        それが原因で監督を降ろされ、代わりにスピルバーグが起用された。
        ペキンパー監督は、ジョン・ヒューストンの『白鯨』が好きだったそうだ。
        因みに彼が監督していたら、主演は、スティーブ・マックィーンになるはずだったとか。



        あの個性派俳優の超意外な前職とは・・・・?
        ★意外な前職を持つハリウッド俳優は多いが、特に異色なのが『アルマゲドン』などで個性派の脇役として知られるスティーブ・ブシェーミの"消防士"。
        オタク風の外見に似合わないマッチョな職業だが、9.11テロの際はいてもたってもいられず、かつての仲間に加わり救助活動を行ったそうだ。


        ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
        人気blogランキングへ
        アルマゲドン

        『I Love 映画.com』無料会員登録募集


        | TRIVIA | 22:39 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        映画 「TRIVIA」 PART 1
        0
          今日は、風邪引いたようで、映画を見れる状態ではなかった。
          このブログを書くのも少し辛いのだが、折角、書き始めて、今のところ、皆勤賞なので何か書いておきたい。

          で、最近時々出てくる、「TSUTAYA」でもらった非売品の「シネマ ハンドブック」。
          これの欄外のところに、「TRIVIA」が載っているので、少しだけ紹介したい。

          既に、持っている方は、すみません。読み飛ばしてください。


          チャンピオンのマスクは自動開閉式?
          ★アカデミー賞の作品賞と主演男優賞を獲得した『グラディエーター』。
          ラッセル・クロウ演じるマキシマスが無敵のキャンピオンと戦うシーン。
          キャンピオンのマスクは倒れる瞬間には閉じていて、マキシマスが剣で開けるゾ。


          既に作られていた『ダイ・ハード4』
          ★ファンの期待を受け、ついに始動した『ダイ・ハード4』。
          実は、同じブルース・ウィリス主演の『ティアーズ・オブ・ザ・サン』は元々『ダイ・ハード4』として企画されたものだった。
          マクレーン刑事がアマゾンで活躍するというストーリーだったが、変更に変更を重ねるうちに戦争アクションになってしまったのだ。


          自動開閉式ジッパーの謎
          ★3人の美しいエージェントの活躍を描きヒットした『チャーリーズ・エンジェル』。
          クライマックスでのドリュー・バリモアに注目。ジャケットのジッパーが開いていて、黄色いTシャツが見えている。
          しかし、その直後のシーンではジッパーはしっかり閉じている!

          −>>こういうのって、B級映画だとよくありますよね。昔、F1の映画で、カフェで2人が向かい合って、ジュース飲んでるシーンで、互いの顔を交互に撮ってるのだけど、ある方向では、コップいっぱいのジュースが反対側からは、半分しか入ってないので、場内大爆笑でした。
          そうそう「タイタニック」も、最初の船が出港するシーン。細かい事は、忘れたけど、船を左右反対に作ってしまったと言う事ですよね。フィルムを逆さにして、編集したらしい・・。でも、編集しきれてないところがあり、ちょっと違和感ありますよね。


          エンジェルたちに、銃は似合わない
          ★『チャーリーズ・エンジェル』ではプロデューサーも兼任しているドリュー・バリモア。
          様々な社会活動でも知られる彼女だが、実は銃規制の市民運動にも参加している。
          そのため『チャーリーズ・エンジェル』にも、拳銃を発砲されるシーンは登場しないのだ。

          −>>あれ、銃で撃たれて(よけてるけど)、窓から落ちましたよね?


          ブログランキング、押してもらえると嬉しいです。
          人気blogランキングへ
          チャーリーズ・エンジェル コレクターズ・エディション




          | TRIVIA | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |